航本日誌 width=

 
ハヤカワ文庫SFリスト
1971年(SF0014〜)
 
 早川書房が刊行している「ハヤカワ文庫」のSFレーベルのみのリストです。発売年ごとにまとめてあります。
 簡単な内容紹介をおつけしてみました。なお、紹介データは早川書房(公式Webサイト、または文庫裏表紙の紹介文、もしくは文庫解説目録)か「BOOK」データベースから引用しています。特に記載のないものは独自に作成したものです。

2017年(SF2110〜)2016年(SF2046〜)2015年(SF1985〜)2014年(SF1935〜)
2013年(SF1885〜)2012年(SF1836〜)2011年(SF1791〜)2010年(SF1739〜)
2009年(SF1695〜)2008年(SF1647〜)2007年(SF1595〜)2006年(SF1543〜)
2005年(SF1496〜)2004年(SF1466〜)2003年(SF1429〜)2002年(SF1385〜)
2001年(SF1340〜)2000年(SF1296〜)1999年(SF1256〜)1998年(SF1217〜)
1997年(SF1175〜)1996年(SF1128〜)1995年(SF1089〜)1994年(SF1045〜)
1993年(SF0997〜)1992年(SF0958〜)1991年(SF0909〜)1990年(SF0852〜)
1989年(SF0803〜)1988年(SF0752〜)1987年(SF0699〜)1986年(SF0646〜)
1985年(SF0593〜)1984年(SF0541〜)1983年(SF0501〜)1982年(SF0460〜)
1981年(SF0420〜)1980年(SF0374〜)1979年(SF0326〜)1978年(SF0274〜)
1977年(SF0221〜)・1976年(SF0181〜)1975年(SF0155〜)1974年(SF0134〜)
1973年(SF0078〜)1972年(SF0047〜)1971年(SF0014〜)1970年(SF0001〜)
 


 
 
SF014『冒険者コナン』ロバート・E・ハワード
 《英雄コナン3》
 時は今を去ること遥か一万二千年。アトランティス大陸が海中に没してより八千年、現存の歴史が始まる七千年以前、ヨーロッパとアフリカは未だその境界を接し一つの巨大な大陸を形成していた。そこに飽くなき野望のもと、数多の民族が血塗られた興亡の歴史を重ね、弱肉強食、剣と魔法が火花を散らす——これぞハイボリア時代、英雄コナン活躍の舞台である。ただおのれの比類なき超人的肉体を武器に、富と戦いを求めて神秘の古代大陸をさすらう野性の男コナン。彼の行くところ波瀾万丈の冒険は尽きない!
(引用:早川書房)
 
SF015『銀河大戦』エドモンド・ハミルトン
 《星間パトロール1》
 ここはわが銀河系宇宙の最外縁の星からさらに数千億マイル外側。漆黒の闇の中、壮麗に輝く島宇宙のへりにそって飛行を続けていた星間パトロールの一隊は、突如、いずかたともしれぬ虚空の彼方より襲来した謎の宇宙船団の攻撃にあい、壊滅的打撃を受けた。敵の正体は何か? そしてその目的は? 地球人ダー・ナルと彼の部下達は唯一隻、銀河系への必死の逃亡を開始した。この瞬間から、おのが宇宙の生死を賭け、三つの銀河を巻き込んだ、想像を絶する大宇宙戦が展開される!
(引用:早川書房)

 

 
 
SF016『地底世界ペルシダー』エドガー・ライス・バロウズ
 《地底世界1》
 鉱山主イネスと老技術者ペリーは、新たに開発した地下試掘機『機械モグラ』で地底への実験旅行に出発した。ところが舵の故障から方向の自由を失い、試掘機は地殻をつらぬいて一路垂直に突進しはじめた!機内の温度はぐんぐん上昇しすでに死は目前に——その時、突然彼らは“外”へ出た。なんと地球の内部はがらんとした大空洞だったのだ!空洞の中心の発光核が常時不変の白昼と炎熱を作りだし、夜も時間も存在しない摩訶不思議の世界ペルシダー。そこにさまよいこんだ二人を襲う危機また危機の果てに待つものは?傑作古典〈地底世界《宇宙都市》ここに開幕!
(引用:早川書房)
 
SF017『時に忘れられた人々』エドガー・ライス・バロウズ
 《太古世界2》
 鳥も通わぬ南海の果て、周囲を万丈の大絶壁で囲まれ、今なお恐竜と原始人の支配する時に忘れられた大陸キャスバック——恐怖と神秘につつまれたこの隔絶境に、親友ポウェンを救出すべく水上飛行機で単身乗り込んだトム・ビリングスは、眼下に拡がる異様な光景に目を奪われた。熱い湿った大気の底にうごめく無数の怪獣の姿! しかし次の瞬間、彼は頭上から一匹の翼竜の攻撃を受け、機は大破、やむなく密林の只中に不時着する……!
(引用:早川書房)
 
SF018宇宙製造者』A・E・ヴァン・ヴォクト(2007/11)
  カーギルは誘拐され、シャドウズが支配する〈シャドウ・シティ〉で目覚めた。そこは、シャドウズとトゥイーナーが対立する、はるかな未来。カーギルはどちらも信用せず、荒野に逃亡するが……。
   
SF019『危機のペルシダー』エドガー・ライス・バロウズ
 《地底世界2》
 ふとしたことから迷いこんだ地底大陸ペルシダーに、敢然、幾多の危機を乗り越え一大帝国を築き上げた勇者イネス——だが、不覚にも狡猾な男フージャの奸計にあい、単身地上へ戻らされたことに気づいた彼は、あとに残した最愛の妻ダイアンと親友のペリーの身を案じて、再び「機械モグラ」で地底へとって返した。しかしその時すでに、ペルシダー帝国は悪辣獰猛な怪物爬虫類マハール族の逆襲を受け、またもや血腥い戦乱の巷と化していたのだ!
(引用:早川書房)
 
SF020『黄金郷の蛇母神』A・メリット
 古代インカの秘宝を求め、古地図をたよりに南米アンデスの山裾深くわけ入った探険家グレイドンと三人の仲間は、ある日、荒涼たる原野の只中で一人の娘に出会った。黄金と宝石で全身を飾り、自らを“母なる蛇の精”に仕えるという謎の美女スアルラ——彼女に導かれるまま一行は、重畳たる山々の彼方、世人の想像を絶し眠りつづける失われた王国ユ・アトランチへと足を踏み入れたのだった……。幻想冒険小説の大家メリットの筆ますます冴え、その描く世界は怪奇絢爛、この世のものならぬ邪悪の美を極める! 
(引用:早川書房)

 

 
 
SF021『時の深き淵より』エドガー・ライス・バロウズ
 《太古世界3》
 南海の果てに今なお存在する、中生代そのままの大原始島キャスバック——原人、怪獣の跳梁する、その時に忘れられた世界にはもう一つ、さらに驚くべき秘密が隠されていた。それはこの20世紀人類文明から隔絶された神秘の島の全生物相を支配する、人知を超えた生命進化の体系であった。英国人の航海士ブラッドリーは、その秘密を、ある夜有翼人間ヴィールーに拉致されて地下牢に放り込まれた時、そこに幽閉されていたガル族の男から知ったが……。バロウズの遺したロスト・ワールド・テーマの快心三部作、ここに堂々の完結!
(引用:早川書房)
 
SF022『戦乱のペルシダー』エドガー・ライス・バロウズ
 《地底世界3》
 艱難辛苦の末にかち取った地底帝国ペルシダーの平和も、長くはつづかなかった。獰猛なコルサール人海賊が襲撃してきたのだ。若き戦士〈疾風のタナー〉は、激しい戦闘の結果ついに捕虜として捕えられ、今しも敵船上でコルサールの首領エル・シドから死刑の宣告を受けようとしていた。だが、突然の大嵐が彼を救った。彼は金髪麗しい敵の娘ステララとただ二人、何処ともしれぬ緑の島に漂着する……。一方、ペルシダー皇帝イネスは、寵愛する部下を救出すべく自ら小舟を漕ぎだして、大怪獣の住む未知の海へと乗りだしていた!
(引用:早川書房)
 
SF023ミクロの決死圏』アイザック・アシモフ(2004/12)
 重要な科学技術を開発したベネシュ博士が凶弾に倒れた。外科的な手術では博士を助けることはできない。そこで、医師たちをミクロ化し、身体の中から治療する方法が採用されるが……。
   
SF024『不死鳥コナン』ロバート・E・ハワード
 《英雄コナン4》
 そこはまさしく死の都、亡霊の都だった。コナンと女剣士ヴァレリアは城壁の銹びた大門を押し開き、無数の宝右が妖しくきらめく途方もない大きさの広間に、いきなり足を踏み入れた。無人の回廊が彼方に続く。鈍い血色をした床が、さながら地獄の上を歩むかのよう……。南国ステイジアの庸兵部隊を脱走。古龍の棲む森を抜け、砂漠を横切り、とある奇妙な都市にたどり着いた彼ら二人を待ち受けていたものは、まこと、不死身の超人コナンさえをも戦慄せしめた、同族相食む忌わしき血の封土の確執であった!
(引用:早川書房)
 
SF025『地底世界のターザン』エドガー・ライス・バロウズ
 《地底世界4》
 地底帝国ペルシダーの皇帝イネスは、悪虐非道なコルサール人に捕えられ、暗い地下牢に懊悩の生活を送っていた。この事実を知った地上世界では、彼を救出すべく急遽大がかりな探険隊が組織される。その隊長に選ばれたのは、誰あろうかの〈ジャングルの王者〉ターザンだった! かくて一行は新型宇宙船にうち乗って、北極に開いた大孔から地底世界へと入りこみ、真紅の太陽を仰ぎ見つつ大原原をよぎり、恐竜、野蛮人の棲む原始林を掻き分けて、一路コルサールめざし行軍を開始した!
(引用:早川書房)

 

 
 
SF026前世再生機』キース・ローマー(2010/6)
 決して破けず傷もつかず、しかも同一人の筆跡で過去何世紀にも日付のさかのぼる奇妙な日記——今は落ちぶれた元秘密情報部員で元私立探偵のレジョンが、フォスターと名のる老億万長者から見せられた、その一冊の手帳がすべての発端だった。フォスターに執拗につきまとう火の玉に似た無数の宇宙生物の攻撃を逃れ、億万長者の失われた記憶の謎を探りだすべく、英国に今も遺るストーンヘンジを訪れた二人は、なんとその地下に巨大な宇宙船コントロール・ルームを発見する! 鬼才ローマー描く奇想天外、痛快無比の現代スペース・オペラ!
(引用:早川書房)
 
SF027『火の国のヤマトタケル』豊田有恒
 《日本新神話物語1》
 肉親に仇なすという忌むべき双子の弟としてこの世に生を受けた大和の王子小碓。父大王の熊襲を征伐せよとの過酷な命に悲しみの心を抱きつつ死地へおもむいたかれは、途中妖怪変化や刺客たちによって幾多の危機にさらされながらも、けなげに熊襲王川上タケルを討ち果たした。かくて、ここに大和の勇者ヤマトタケルが誕生する。だが早くもその身に迫りくる新たな危機! 人界の片隅に集まり巣くう死霊の邪悪な化身、邪馬台の女王ヒミコのもとに導かれた王子の運命やいかに?幻想の宝庫日本神話にSFの新境地を拓く、俊英豊田有恒の新神話物語第一弾!
(引用:早川書房)
 
SF028地球最後の砦』A・E・ヴァン・ヴォクト(2004/2)
 ノーマは、義勇兵募集センターの受付嬢として就職した。やがて、雇用主であるドクター・レルの正体を知ってしまう。ノーマは捕らえられてしまうが……。
 他「消されし時を求めて」も収録。
   
SF029さいはてのスターウルフ』エドモンド・ハミルトン(2009/9)
 《スターウルフ2》
 「とても信じてくれないだろう」とランドール・アシュトンは言った。「だがこれだけは言える——こいつは宇宙探険に絶対的な革命をもたらす、とね」こうして彼をはじめとする四人の科学者と一人の星間貿易商は、アルクウ閉鎖星系に隠された恐るべき秘密の真相を追って意気揚々と地球を出発し、そしてそのまま消息を絶った……。捜索を依頼された外人部隊の面々は、隊長ディルロ以下、勇躍禁断の宇宙に乗り込んだが——怪獣潜む密林を抜け、亡霊さまよう廃虚を過ぎ、排他的アルクウ人と戦いながら、一行はついに山岳地帯の地下深く、異様な巨大装置を発見する!
(引用:早川書房)
 
SF030『狂戦士コナン』ロバート・E・ハワード
 《英雄コナン5》
 王女ヤスメラは凄まじい恐怖に身をこわばらせ、かすれた呻き声をあげると大理石の床にひれふした。夜ごと寝所に現れては彼女を苛む巨大な影——それは執拗に彼女を欲し彼女の王国を欲していた。淫靡な囁きが告げる。我こそはナトク、暗黒の冥府より、今甦り来たる大魔道師なり、と。ついに意を決した彼女は、ミトラ神の託宣に従い、深夜の街路から一人の男を宮殿に誘い込んだ。男の名はコナン。彼の指揮の下、閃く白刃の内に血は血を呼んでやまず、熱砂の戦場は忽ち大殺戮の修羅場と化す! 
(引用:早川書房)

 

 
 
SF031『挑戦! 嵐の海底都市』エドモンド・ハミルトン
 《キャプテン・フューチャー2》
 水星、火星、土星と、宇宙旅行の鍵をにぎる貴重なグラヴィウムを産出する鉱山が、つぎつぎに破壊されていった。この太陽系の一大危機に、月面のキャプテン・フューチャーに向けてただちに出動要請の緊急信号がおくられた。しかし時すでに遅し! 《破壊王〉と名乗る謎の人物により、キャプテンはいずこかへ拉致されていたのだ! オットーらフューチャーメン3人は愛機コメットにうち乗って、必死の捜索を開始したが……
(引用:早川書房)
 
SF032『大宇宙を継ぐ者』K・H・シェール&クラーク・ダールトン
 《宇宙英雄ローダン・シリーズ1》
 人類初の有人宇宙船スターダストに乗り組んだペリー・ローダン少佐をはじめとする四人の合衆国宇宙軍将校は、着陸直前、突如襲ってきた超強力な妨害電波に地球からの誘導パルスを断たれ、かろうじて月面に不時着する。彼らはそこで、人知を超えたとほうもない規模を持つ異星の球型宇宙船を発見。この瞬間に、地球人類の未来は決まったのだった! 全ヨーロッパ二億のSFファンを熱狂させたドイツ・スペース・オペラ、待望の本邦初登場!
(引用:早川書房)
 
SF033多元宇宙SOS』キース・ローマー(2010/6)
 《多元宇宙シリーズ2》
 ブライオン・ベイヤードが現在住んでいるゼロゼロ世界とは、この地球とほんの少し違う世界、無数の平行宇宙の中心に位置し、MC転移機を用いて各次元を統治する、〈帝国〉の世界である——ある夜、帝国惰報局の中を歩き回る火のように燃えた奇怪な人影を発見した彼は、その後を追い意識を失う……。目覚めた彼を待ち受けていたものは、人類討伐をもくろむ異次元のゴリラ達の侵略によってすべての生命が消え失せた、変わり果てた都市の姿だった。彼は敵の次元転移機を奪い、ただ一人未知の時空へと出発した。愛する美しい平和な世界を、醜く残酷な死の手から再びとりもどすために!
(引用:早川書房)
   
SF034エスパイ』小松左京(他社本/2002/3)
 ソ連首相暗殺計画の阻止を命じられた超能力者ヨシオだったが、思いもかけない攻撃を受けることになってしまい……。
 
SF035『栄光のペルシダー』エドガー・ライス・バロウズ
 《地底世界5》
 捕われの皇帝イネスを救出すべく、勇躍、地上世界の男達は探険隊を組織して巨大飛行船に乗り組み、北極の大孔からペルシダーヘと入りこんだ。これはその一員、ヴィルヘルム・フォン・ホルスト中尉の物語である。彼は一行と共に行軍を開始した矢先、広大な地底大陸の森の中で草食動物の大暴走に巻きこまれ、ただひとり仲間とはぐれてしまう。水を求めてさまよいつづけた彼は、とある小川の緑で翼龍に襲われ、全身を麻痺させられたままその巣に運びこまれた……。地底世界シリーズ待望の第五巻、ついに本邦初訳なる!
(引用:早川書房) 

 

 
 
SF036大宇宙の魔女』C・L・ムーア(2013/1)
 《ノースウェスト・スミス1》
 宇宙パトロールの追跡を逃れ、熱線銃一丁を頼りに星から星へと渡り歩く無宿者ノースウェスト・スミス——彼は、火星植民地で、なにやらひどく群集に追われている一人の娘を救った。〈シャンブロウ〉と呼ばれる彼女は、愛らしい肢体を持ちながらも明らかに地球の生物ではない。暗い、獣の知恵を秘めたその脈動する瞳を見たとき、スミスは一瞬本能的な不安を覚えた。そもシャンブロウとは何者? しかし彼女の妖しい美しさに魅せられ、彼は娘を宿に連れ帰る……。女流作家ムーアが抒情溢れる筆致で描く、幻想の香り高き名作ノースウェスト・スミス・シリーズついに登場!
(引用:早川書房)
 
SF037『恐怖のペルシダー』エドガー・ライス・バロウズ
 《地底世界6》
 ペルシダー皇帝イネスは、地底世界にただひとり消息を絶ったフォン・ホルストを無事救出し、部下と共にサリへ帰国の途についた。だが、彼らはとある大河を筏で渡ろうとして突如上流から現れた屈強な戦士達の襲撃を受け、イネス一人その捕虜となる。彼が引きたてられて行ったのは、男と女の役割が全く逆の実に奇妙な部落——そこで、彼は他の捕虜から思いがけぬ話を聞いた。最愛の妻ダイアンが、彼を探しにでかけたあげく凶暴な種族に捕えられ、今やその生命は風前の灯だというのである……! 本邦初訳、地底世界シリーズ第六巻ここに登場!
(引用:早川書房)
 
SF038『地球上陸命令』ジェイムズ・ブリッシュ
 《宇宙大作戦3》
  巨大宇宙船エンタープライズ号は、シャーマン星系にある前進基地K7から優先度1の緊急信号を受け、直ちに総員戦闘配備でそこに向かった。ところが超光速で到着した彼らを待っていた任務とは、なんとただの新種の小麦が入っている倉庫を守ることだったのだ!? とてつもない食欲と繁殖力を持つ小動物トリブルが、惑星領有をめぐる宇宙連邦、クリンゴン帝国両勢力の争いに巻き込まれて引き起こす大騒動——ヒューゴー賞映画テレビ部門候補作『トリブル騒動』をはじめ、以下傑作短編全7篇を収録。巨匠ブリッシュがテレビ映画作品をもとにノヴェライズした人気冒険シリーズ、本文庫初登場!
(引用:早川書房)
 
SF039『最後の地球船』ジョン・ボイド
 数学プロフェッショナルの若き天才ホールデイン四世は、ある日偶然詩学専攻の美女ヘリックスと出会い、一目で恋に落ちた。彼は必死で彼女との再会を企てるが、しかし、キリスト教会・社会学者・心理学者の三頭政治下、人類が厳格な身分階層に分類され異種族混交をかたく禁じられた世界で、二人の恋は所詮許されるものではなかった! 人目をしのぶ逢瀬を重ねるうちに彼女は妊娠。警察に逮捕されたホールデインは、裁判のあげく巨大電子頭脳〈教皇〉の判決を受けることとなる。結果は——宇宙の果てにあるという、恐るべき囚人の流刑地〈地球星〉への追放であった!
(引用:早川書房)
 
SF040『銀河の神々のたそがれ』K・H・シェール&クラーク・ダールトン
 《宇宙英雄ローダン・シリーズ2》
 月から帰還するやゴビ砂漠の中央に領土を確保、全世界に、既存のいかなる国家にも属さぬ新勢力の誕生を宣言したペリー・ローダン——月面で出会った異星種族アルコン人の持つ恐るべき科学技術を、一部人類の手に渡すことに危険を悟った彼は、日夜互いに激しい冷戦をつづける地球三大陣営に対して、全人類の統合を促した。だが、ローダンらのエネルギー・ドームめがけ、あらゆる手段を用いた各陣営必死の攻撃が始まる。新勢力の運命やいかに……!? 世界最高最大のスペース・オペラ、シリーズ第二弾ますます快調!
(引用:早川書房)

 

 
 
SF041『狼の紋章』平井和正
 《ウルフガイ1》
 《悪徳学園〉とあだ名される東京都内の一私立中学校に、ある日転校してきた奇妙な少年——驚くべき強靭な肉体を持ちながらも、どこか暗い虚無の影を宿した、彼、犬神明の行くところ、次々と怪異な事件がまき起こる。学園に巣食う、悪辣きわまりなき非行少年達との凄惨な対決! だが、ナイフで刺され、拳銃に射たれようとも、〈死〉を知らぬ彼の正体とは……!? 冒険娯楽SFにかけては他の追随を許さぬベテラン平井和正が、世界各地に今も残る“人狼伝説”に材を得て書き下ろした大長篇活劇第一巻!
(引用:早川書房)
 
SF042『暗黒星大接近!』エドモンド・ハミルトン
 《キャプテン・フューチャー3》
 「巨大な暗黒星が太陽系に接近しつつある。人類を救う道はただひとつ、太陽系の支配権をすべて余に与えよ!」太陽系内の全テレバイザー通信機に突如現われた怪人ザロ博士の言葉に、人々は大恐慌におちいった。事態を重視した太陽系政府は、キャプテン・フューチャーに助けを求めた。かくして正体不明のザロ博士ひきいる〈太陽系防衛団〉を相手に、火星、海王星、冥王星と、おなじみフューチャーメンの大活躍がはじまる!
(引用:早川書房)
 
SF043『復讐鬼コナン』L・スプレイグ・ディ・キャンプ&ビョルン・ニューベリイ
 《英雄コナン/別巻1》
 婚礼の宴の席より、一瞬、天翔ける異界の魔物に王妃ゼノビアを奪われたアキロニア帝王コナンは、最愛の妻を求め、一介の傭兵に身をやつして、ただひとり果てなき流浪の旅に立った。人知を超えた闇と未知の領域から、執拗に彼を襲う妖怪幻魔の数々……。コスの砂漠に、ペンダーヤの王宮に、謎と神秘の東方世界を舞台に、復讐の鬼と化したコナンの壮烈な戦いが始まる! 読者の熱望にこたえ今またよみがえる無双の英雄! 本邦初訳!
(引用:早川書房)
   
SF044『地球生まれの銀河人』リイ・ブラケット
 マイクル・トレハーンは誰にも似ていなかった——奇妙なことに彼の容貌、姿形はこの地球上のいかなる人種のものでもなく、彼はただ一人、33年間の人生を深い孤独と劣等感とのうちに過ごしてきたのだった。だが、ある夜、タイムズ・スクェアーのとある書店で自分とうりふたつの男女、明らかに自分と同種族とわかる二人連れに出会った時、彼の運命は一転する。彼はおのれの身元を知った。突然変異により恒星間飛行を独占する大銀河の支配者たち——いまや、幾千億の星々きらめく大宇宙が彼を待っていた……!
(引用:早川書房)
 
SF045『ミュータント部隊』クルト・マール& W・W・ショルス
 《宇宙英雄ローダン・シリーズ3》
 アルコン巨大宇宙船は地球三大陣営の手により破壊された。ローダンは残された二人の異星人——美貌の女船長トーラと科学者クレストを一旦故郷へ帰還させるべく、超光速宇宙船の建造を企てる。催眠教育を受け、大銀河文明の卓絶した科学知識を得た彼と部下のブリーは、世界各地からそれぞれに驚くべき超能力を持つミュータント達を集めて、ひそかに行動を開始した——だが、思いもかけぬ地球全滅の危機が、彼らを待ち構えていたのだ……! 現代スペース・オペラの最高傑作、人気シリーズ第三弾!
(引用:早川書房)

 

 
 
SF046望郷のスターウルフ』エドモンド・ハミルトン(2009/9)
 《スターウルフ3》
 モーガン・ケイン——地球人の両親を持ちながら惑星ヴァルナに誕生。広漠たる大銀河にその名も高き宇宙海賊スターウルフの一人だった彼は、ふとした仲間割れから相手を殺し脱走、外人部隊に身を投ずる。以来あくまで一隊員として身元を隠し、追手を逃れてきたのだが——銀河系最大の芸術的秘宝〈歌う大陽〉が略奪され、それに二百万クレジットという莫大な貫金がかけられたことを知るや、彼は今は引退したはずの元隊長ディルロを再び引っぱり出し、不敵にも、彼に血の復讐を誓うスターウルフ達の待つ星——忘れじの生まれ故郷ヴァルナヘと、戻っていった……!
(引用:早川書房)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■