書房案内

 
作家別リスト「ひ」
イラスト
 名前順に並べました。基準は名字です。
 航本日誌書的独話共通です。
 別名義の作品もあるときには、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
「*」=アンソロジー
「☆」=共著
 



 
火浦 功 ▲
 『日曜日には宇宙人とお茶を(2000/4)
 『大冒険はおべんと持って(2000/4)
 
東川篤哉 ▲
 『謎解きはディナーのあとで(2014/4)
 
東野圭吾 ▲
 『容疑者の献身(2013/1)
 
東野 司 ▲
*『SFバカ本 たいやき編(1998/4)
 
ビクスビイ【ジェローム・ビクスビイ】 ▲
 「きょうも上天気」
   収録『きょうも上天気(2011/1)
 
ビショップ【マイクル・ビショップ】 ▲
 「情けを分かつ者たちの館」
   収録『20世紀SF・4(2001/10)
 「胎動」
   収録『80年代SF傑作選(2002/5)
   収録『80年代SF傑作選(2008/8)
   書的独話「残された人びと、あるいは……(2008/7)
 
ビジョルド【ロイス・マクマスター・ビジョルド】 ▲
 『スピリット・リング(2011/12)
 《五神教》
  『チャリオンの影(2008/3)
  『チャリオンの影(2009/10)
  『チャリオンの影(2011/10)
  『チャリオンの影(2015/3)
    書的独話「2008年、ベスト(2009/1)
    書的独話「すべてはタイミング(2009/10)
    書的独話「何度も読みたくなる本(2011/10)
  『影の棲む城(2008/5)
  『影の王国(2016/9)
 
ビースン【ダグ・ビースン】 ▲
☆『無限アセンブラ(2010/2)
 
ビッスン【テリー・ビッスン】 ▲
 『世界の果てまで何マイル(2010/1)
 『赤い惑星への航海(2011/7)
 「平ら山を越えて」
   収録『20世紀SF・6(2002/6)
 「マックたち」
   収録『90年代SF傑作選(2002/10)
 
ヒューガート【バリー・ヒューガート】 ▲
 『鳥姫伝(2002/10)
   書的独話「2002年ベスト(2005/5)
 『霊玉伝(2003/4)
 『八妖伝(2003/8)
 
ビュークス【ローレン・ビュークス】 ▲
 『ZOO CITY(2013/8)
 
ピリンチ【アキフ・ピリンチ】 ▲
 『猫たちの聖夜(2010/3)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■