書房案内

 
作家別リスト「き」
イラスト
 名前順に並べました。基準は名字です。
 航本日誌書的独話共通です。
 別名義の作品もあるときには、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
「*」=アンソロジー
「☆」=共著
 



 
キイス【ダニエル・キイス】 ▲
 『アルジャーノンに花束を(2006/5)
 
ギブスン【ウィリアム・ギブスン】 ▲
 『クローム襲撃(2000/3)
 「冬のマーケット」
   収録『20世紀SF・5(2002/5)
 「ニュー・ローズ・ホテル」
   収録『80年代SF傑作選(2002/5)
   収録『80年代SF傑作選(2008/8)
 『あいどる(1997/12)
 『あいどる(2007/8)
☆『ディファレンス・エンジン(2008/12)
 《電脳三部作》
  『ニューロマンサー(2007/10)
  『カウント・ゼロ(2001/2)
  『モナリザ・オーヴァドライヴ(2003/6)
 
ギブスン【ウォルター・B・ギブスン】 ▲
☆「幻の砂丘」
   収録『地球の静止する日(2011/6)
 
キャスパー【スーザン・キャスパー】 ▲
 「思考機械ホームズ」
   収録『シャーロック・ホームズのSF大冒険(2007/2)
 
キャリガー【ゲイル・キャリガー】 
 《英国パラソル奇譚》
  『アレクシア女史、倫敦で吸血鬼と戦う(2012/8)
  『アレクシア女史、飛行船で人狼城を訪う(2012/11)
  『アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う(2014/1) 
  『アレクシア女史、女王陛下の暗殺を憂う(2014/1)
  『アレクシア女史、埃及で木乃伊と踊る(2016/7)
 
ギャリコ【ポール・ギャリコ】 ▲
 『雪のひとひら(2011/2)
 『ほんものの魔法使(2012/11)
 『ジェニィ(2010/2)
   書的独話「猫語の教科書(2010/2)
   書的独話「2010年、ベスト(2011/1)
   書的独話「それもこれも猫なのだ(2012/4)
 『トマシーナ(2010/12)
 『トマシーナ(2012/4)
   書的独話「ご先祖さまの記憶(2010/12)
   書的独話「2010年、ベスト(2011/1)
   書的独話「それもこれも猫なのだ(2012/4)
 『スノーグース(2015/12)
   書的独話「そして繋がっていく(2015/12)
 『ポセイドン・アドベンチャー(2016/10) 
 
キャリン【グラント・キャリン】 ▲
 『サターン・デッドヒート(2004/2)
 『サターン・デッドヒート2(2004/2)
 
ギャレット【ランドル・ギャレット】 ▲
 『銀河の間隙より(2006/9)
 『銀河の間隙より(2012/11)
   書的独話「当時、惑星の数は…(2006/9)
   書的独話「2006年、ベスト(2007/1)
 「イプスウィッチの瓶」
   収録『SF九つの犯罪(2006/7)
 
キャンプ【L・スプレイグ・ディ・キャンブ】 ▲
 『闇よ落ちるなかれ(2007/11)
 『闇よ落ちるなかれ(2015/8)
   書的独話「2007年、ベスト(2008/1)
☆『妖精の王国(2016/4)
 「勇者にふられた姫君」
   収録『勇者にふられた姫君(2016/5)
 「恐竜狩り」
   収録『時を生きる種族(2015/6)
 
キャンベル【ジャック・キャンベル】 ▲
 『彷徨える艦隊 −旗艦ドーントレス−(2008/11)
 『彷徨える艦隊2 −特務戦隊フュリアス−(2009/6)
 『彷徨える艦隊3 −巡航戦艦カレイジャス−(2009/8)
 『彷徨える艦隊4 −巡航戦艦ヴァリアント−(2009/12)
 『彷徨える艦隊5 −戦艦リレントレス−(2010/1)
 『彷徨える艦隊6 −巡航戦艦ヴィクトリアス−(2011/4)
 
キャンベル【ジョン・W・キャンベル・ジュニア】 ▲
 『太陽系の危機(2007/11)
 『月は地獄だ!(2009/4)
 「影が行く」
   収録『影が行く(2006/1)
 
キュービー=マクダウエル【M・P・キュービー=マクダウエル】 ▲
☆『トリガー(2007/5)
 
今日泊亜蘭 ▲
 『最終戦争(2005/9)
 『海王星市から来た男(2005/6)
 『光の塔(2004/1)
 『我が月は緑(1997/3)
 『我が月は緑(2007/7)
   書的独話「700冊記念(2006/3)
 
キング【スティーヴン・キング】 ▲
 『ドラゴンの眼(2008/9)
   書的独話「2008年、ベスト(2009/1)
 
キングズバリー【ケイト・キングズバリー】 ▲
 『ペニーフット・ホテル受難の日(2011/5)
 
金 庸 ▲
 『雪山飛狐(2001/9)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■