書房案内

 
作家別リスト「こ」
イラスト
 名前順に並べました。基準は名字です。
 航本日誌書的独話共通です。
 別名義の作品もあるときには、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
「*」=アンソロジー
「☆」=共著
 



 
コエーリョ【パウロ・コエーリョ】 ▲
 『アルケミスト 夢を旅した少年(2013/7)
 
コーヴィル【ブルース・コーヴィル】 ▲
 『宇宙探偵ラスティ(2007/11)
 
コーディ【マイクル・コーディ】 ▲
 『イエスの遺伝子(2008/3)
 『クライム・ゼロ(2008/11)
 
ゴードン【レックス・ゴードン】 ▲
 『宇宙人フライデー(1997/9)
 
コーニイ【マイクル・コーニイ】 ▲
 『ブロントメク!(2016/8)
 『ハローサマー、グッドバイ(2008/8)
 『ハローサマー、グッドバイ(2013/10)
   書的独話「2008年、ベスト(2009/1)
 『パラークシの記憶(2013/10)
   書的独話「2013年、ベスト(2014/2)
 「グリーンのクリーム」
   収録『スティーヴ・フィーヴァー(2013/6)
 
コーリイ【ジェイムズ・S・A・コーリイ】 ▲
 『巨獣めざめる(2013/9)
 
コールダー【リチャード・コールダー】 ▲
 『THE ALLURE(1998/1)
 
ゴールドスタイン【リサ・ゴールドスタイン】 ▲
 『太陽と月のアラベスク(2012/10)
 
コーンブルース【C・M・コーンブルース】 ▲
 「真夜中の祭壇」
   収録『20世紀SF・2(2001/8)
 
コッツウィンクル【ウィリアム・コッツウィンクル】 ▲
 『E.T.(2017/10)
    書的独話「ときには解説も(2017/10)
 『ドクター・ラット(2017/9)
    書的独話「ときには解説も(2017/10)
 
コットレル【C・L・コットレル】 ▲
 「危険! 幼児逃亡中」
   収録『冷たい方程式[新装版](2012/5)
 
ゴドウィン【トム・ゴドウィン】 ▲
 「冷たい方程式」
   収録『冷たい方程式(2001/9)
   収録『冷たい方程式[新装版](2012/5)
 
小畑 健 ▲
☆『DEATH NOTE(2016/2)
 
小林恭二 ▲
 『日本国の逆襲(1999/7)
 『日本国の逆襲(2000/1)
 『日本国の逆襲(2004/9)
   書的独話「1999年ベスト(2005/5)
 『電話男(2001/1)
 『電話男(2006/3)
 『カブキの日(1998/12)
 『首の信長(2001/3)
 『したたるものにつけられて(2001/12)
 
小松左京 ▲
 『首都消失(2000/1)
 『復活の日(2001/4)
 『日本沈没(2001/5)
 『見知らぬ明日(2001/9)
 『こちらニッポン…(2003/10)
 『日本アパッチ族(2002/2)
 『エスパイ(2002/3)
 『題未定(2001/5)
 『継ぐのは誰か?(2001/10)
 『さよならジュピター(2001/10)
 『果しなき流れの果に(2007/9)
 『虚無回廊I(2001/6)
 『虚無回廊II(2002/8)
 《短編集》
  『ゴルディアスの結び目(2001/5)
  『結晶星団(2002/11)
  『物体O(2003/5)
  『男を探せ(2003/5)
  『くだんのはは(2003/6)
  『時の顔(2003/7)
  『ゴエモンのニッポン日記(2003/8)
  『高砂幻戯(2003/9)
  『夜が明けたら(2003/9)
 《ショート・ショート》
  『ホクサイの世界(2003/6)
  『月よ、さらば(2003/8)
 
ゴルデル【ヨースタイン・ゴルデル】 ▲
 『カードミステリー 失われた魔法の島(2015/11)
 
コルファー【オーエン・コルファー】 ▲
 『ウィッシュリスト 願い、かなえます(2015/6)
 《アルテミス・ファウル》
  『妖精の身代金(2010/3)
  『北極の事件簿(2012/3)
  『永遠の暗号(2012/8)
 
コワル【メアリ・ロビネット・コワル】 ▲
 『ミス・エルズワースと不機嫌な隣人(2016/1)
 
コンロイ【リチャード・T・コンロイ】 ▲
 《スミソニアン・ミステリ》
  『スミソン氏の遺骨(2017/7)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■