書房案内

 
作家別リスト「さ」
イラスト
 名前順に並べました。基準は名字です。
 航本日誌書的独話共通です。
 別名義の作品もあるときには、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
「*」=アンソロジー
「☆」=共著
 



 
サージェント【パメラ・サージェント】 ▲
 『エイリアン・チャイルド(2010/10)
 
サーリング【ロッド・サーリング】 ▲
☆「幻の砂丘」
   収録『地球の静止する日(2011/6)
 
ザーン【ティモシイ・ザーン】 ▲
 『不思議の国トリプレット(2004/7)
 
斎藤惇夫 ▲
 『冒険者たち』
   書的独話「冒険者たち(2005/6)
 『グリックの冒険』
   書的独話「冒険者たち(2005/6)
 
佐伯泰英 ▲
 《居眠り磐音江戸双紙》
   書的独話「《居眠り磐音江戸双紙》読本(2015/8)
  『陽炎ノ辻(2015/6)
  『寒雷ノ坂(2015/7)
  『花芒ノ海(2015/7)
  『雪華ノ里(2015/7)
  『龍天ノ門(2015/7)
  『雨降ノ山(2015/7)
  『狐火ノ杜(2015/7)
  『朔風ノ岸(2015/7)
  『遠霞ノ峠(2015/7)
  『朝虹ノ島(2015/8)
  『無月ノ橋(2015/8)
  『探梅ノ家(2015/8)
  『残花ノ庭(2015/8)
  『夏燕ノ道(2015/8)
  『驟雨ノ町(2015/8)
  『螢火ノ宿(2015/8)
  『紅椿ノ谷(2015/8)
  『捨雛ノ川(2015/8)
  『梅雨ノ蝶(2015/8)
  『野分ノ灘(2015/8)
  『鯖雲ノ城(2015/8)
  『荒海ノ津(2015/8)
  『万両ノ雪(2015/8)
  『朧夜ノ桜(2015/9)
  『白桐ノ夢(2015/9)
  『紅花ノ邨(2015/9)
  『石榴ノ蠅(2015/9)
  『照葉ノ露(2015/10)
  『冬桜ノ雀(2015/10)
  『侘助ノ白(2015/10)
  『更衣ノ鷹(2016/4)
  『孤愁ノ春(2016/4)
  『尾張ノ夏(2016/4)
  『姥捨ノ郷(2016/4)
  『紀伊ノ変(2016/4)
  『一矢ノ秋(2016/5)
  『東雲ノ空(2016/6)
  『秋思ノ人(2016/6)
  『春霞ノ乱(2016/6)
  『散華ノ刻(2016/6)
  『木槿ノ賦(2016/6)
  『徒然ノ冬(2016/6)
  『湯島ノ罠(2016/6)
  『空蝉ノ念(2016/7)
  『弓張ノ月(2016/7)
  『失意ノ方(2016/7)
  『白鶴ノ紅(2017/4)
  『意次ノ妄(2017/4)
  『竹屋ノ渡(2017/8)
  『旅立ノ朝(2017/8)
  「跡継ぎ」
    書的独話「《居眠り磐音江戸双紙》読本(2015/8)
  「橋の上」
    書的独話「《居眠り磐音江戸双紙》読本2(2016/6)
 
酒見賢一 ▲
 『後宮小説(1998/6)
 『後宮小説(1999/8)
 『後宮小説(2000/4)
 『後宮小説(2004/1)
 『後宮小説(2007/12)
   書的独話「何度も読みたくなる本(2011/10)
 
笹本稜平 ▲
 『天空への回廊(2004/1)
 『天空への回廊(2008/6)
 『ビッグブラザーを撃て!(2004/5)
 『時の渚(2005/2)
 『フォックス・ストーン(2006/1)
 
佐藤賢一 ▲
 『双頭の鷲(2017/7)
 『王妃の離婚(2013/12)
 『黒い悪魔(2015/5)
 
佐藤多佳子 ▲
 『しゃべれども しゃべれども(1997/12)
 
サリヴァン【マイケル・J・サリヴァン】 ▲
 《盗賊ロイス&ハドリアン》
  『王都の二人組(2016/2)
  『魔境の二人組(2016/2)
 
沢田 翔 ▲
 『魔狼王烈風伝(2009/8)
 
サンダースン【ブランドン・サンダースン】 ▲
 『エラントリス 鎖された都の物語(2011/6)
    書的独話「2011年、ベスト(2012/1)
    書的独話「封鎖都市(2012/7)
 《ミストボーン・トリロジー》
  『ミストボーン −霧の落とし子−(2013/6)
    書的独話「2013年、ベスト(2014/2)
  『ミストスピリット −霧のうつし身−(2013/8)
  『ミストクローク −霧の羽衣−(2015/8)
    書的独話「2015年、ベスト(2016/2)
 
サン=テグジュペリ【アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリ】 ▲
 『星の王子さま(2006/7)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■