書房案内

 
作家別リスト「て」
イラスト
 名前順に並べました。基準は名字です。
 航本日誌書的独話共通です。
 別名義の作品もあるときには、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
「*」=アンソロジー
「☆」=共著
 



 
テイ【ジョセフィン・テイ】 ▲
 『時の娘(2017/9)
 
ディー【ロジャー・ディー】 ▲
 「いつの日か還る」
   収録『空は船でいっぱい(2006/9)
 
ディーヴァー【ジェフリー・ディーヴァー】 ▲
 《リンカーン・ライム》
  『ボーン・コレクター(2014/7)
  『コフィン・ダンサー(2015/4)
    書的独話「2015年、ベスト(2016/2)
  『エンプティー・チェア(2015/8)
  『石の猿(2016/10)
  『魔術師(2016/12)
  『12番目のカード(2017/2)
  『ウォッチメイカー(2017/7)
  『ソウル・コレクター(2017/10)
 
ディーツ【ウィリアム・C・ディーツ】 ▲
 『戦闘機甲兵団レギオン(2004/10)
 『天空の秘宝(2005/9)
 
ディクスン【ゴードン・R・ディクスン】 ▲
 「イルカの流儀」
   収録『20世紀SF・3(2001/9)
 「時の嵐」
   収録『さようなら、ロビンソン・クルーソー(2005/10)
 《ホーカ》
 ☆『地球人のお荷物(1997/11)
 ☆『くたばれスネイクス!(2001/3)
 ☆『がんばれチャーリー(2001/6)
 ☆「くたばれ スネイクス!」
    収録『空は船でいっぱい(2006/9)
 
ディケンズ【チャールズ・ディケンズ】 ▲
 『クリスマス・カロル(2017/10)
 
ディッキンソン【ピーター・ディッキンソン】 ▲
 『ザ・ロープメイカー 伝説を継ぐ者(2017/1)
 
ディック【フィリップ・K・ディック】 ▲
 『偶然世界(2005/1)
 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?(2000/3)
 『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?(2003/12)
   書的独話「2000年ベスト(2005/5)
 『ユービック(2003/2)
 『火星のタイム・スリップ(2003/5)
 『逆まわりの世界(2003/7)
 『パーマー・エルドリッチの三つの聖痕(2002/8)
 『流れよわが涙、と警官は言った(2001/1)
 『あなたをつくります(2005/1)
 『スキャナー・ダークリー(2006/2)
 『高い城の男(2006/2)
 『死の迷路(2009/11)
 『最後から二番目の真実(2007/8)
 『時は乱れて(2014/2)
 『ザップ・ガン(2015/8)
 《ヴァリス》
  『ヴァリス[新訳版](2015/4)
  『聖なる侵入[新訳版](2015/9)
 《短編》
  『永久戦争(2014/8)
  『地図にない町(2003/6)
  『パーキー・パットの日々(2001/11)
  『時間飛行士へのささやかな贈物(2003/1)
  『ゴールデン・マン(2003/5)
  『まだ人間じゃない(2003/6)
  『マイノリティ・リポート(2002/12)
  『シビュラの目(2003/10)
  『宇宙の操り人形(2004/10)
  「父さんもどき」
    収録『20世紀SF・2(2001/8)
  「探検隊帰る」
    収録『影が行く(2006/1)
  「時間飛行士へのささやかな贈物」
    収録『きょうも上天気(2011/1)
 
ディッシュ【トーマス・M・ディッシュ(トマス・M・ディッシュ)】 ▲
 『いさましいちびのトースター(2004/9)
 『いさましいちびのトースター(2007/3)
 『いさましいちびのトースター 火星へ行く(2004/9)
 『いさましいちびのトースター 火星へ行く(2007/3)
 『M・D(2017/6)
 「リスの檻」
   収録『20世紀SF・3(2001/9)
 
ティドハー【ラヴィ・ティドハー】 ▲
 《ブックマン秘史》
  『革命の倫敦(2013/10)
  『影のミレディ(2015/4)
  『終末のグレイト・ゲーム(2015/5)
 
ディ=フィリポ【ポール・ディ=フィリポ】 ▲
 「スキンツイスター」
   収録『80年代SF傑作選(2002/5)
   収録『80年代SF傑作選(2008/8)
 「系統発生」
   収録『20世紀SF・5(2002/5)
 
ティプトリー・ジュニア【ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア】 ▲
 『たったひとつの冴えたやりかた(2004/3)
 『故郷から10000光年(2004/11)
 『星ぼしの荒野から(2004/12)
 『すべてのまぼろしはキンタナ・ローの海に消えた(2005/2)
 『輝くもの天より墜ち(2007/8)
   書的独話「2007年、ベスト(2008/1)
 「接続された女」
   収録『20世紀SF・4(2001/10)
 
ディレイニー【サミュエル・R・ディレイニー】 ▲
 『バベル-17(2003/1)
 『ノヴァ(2002/5)
 『ノヴァ(2006/1)
 『アインシュタイン交点(2002/5)
 『アインシュタイン交点(2005/11)
 「コロナ」
   収録『20世紀SF・3(2001/9)
 
テヴィス【ウォルター・S・テヴィス】 ▲
 「ふるさと遠く」
   収録『冷たい方程式[新装版](2012/5)
 
デチャンシー【ジョン・デチャンシー】 ▲
 「リッチモンドの謎」
   収録『シャーロック・ホームズのSF大冒険(2007/2)
 
テッパー【シェリ・S・テッパー】 ▲
 『女の国の門』シェリ・S・テッパー(2007/11)
   書的独話「女ばかりの世界(2007/11)
 
テトリック【バイロン・テトリック】 ▲
 「未来の計算機」
   収録『シャーロック・ホームズのSF大冒険(2007/2)
 
デフォー【ダニエル・デフォー】 ▲
 『ロンドン・ペストの恐怖』
   書的独話「黒死病(2016/8)
 
デル・レイ【レスター・デル・レイ】 ▲
 「いこいのみぎわ」
   収録『スペースマン(2006/1)
 
テン【ウィリアム・テン】 ▲
 「生きている家」
   収録『20世紀SF・1(2001/8)
 「予定犯罪者」
   収録『SF九つの犯罪(2006/7)
 
天藤 真 ▲
 『遠きに目ありて(2001/8)
 『陽気な容疑者たち(2002/2)
 『死の内幕(2002/3)
 『鈍い球音(2002/2)
 『皆殺しパーティ(2002/7)
 『殺しへの招待(2003/10)
 『炎の背景(2001/5)
 『死角に消えた殺人者(2001/9)
 『大誘拐(2001/2)
 『大誘拐(2007/1)
 『大誘拐(2010/5)
 『大誘拐(2015/1)
   書的独話「風見しんごと『大誘拐』(2007/1)
   書的独話「何度も読みたくなる本(2011/10)
 『善人たちの夜(2002/12)
 『わが師はサタン(2001/10)
 《短編集》
  『親友記(2002/3)
  『星を拾う男たち(2002/3)
  『われら殺人者(2001/12)
  『雲の中の証人(2002/4)
  『背が高くて東大出(2002/5)
  『犯罪は二人で(2002/6)
 
テンプル【ウイリアム・F・テンプル】 ▲
 「グリーン・カー」
   収録『SF九つの犯罪(2006/7)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■