書房案内

 
掲載作品リスト「お」
イラスト
 作品名順に並べました。
 航本日誌書的独話共通です。
 改題したものについては、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
『 』=書名、もしくは長編作品名
「 」=中編、短編等(書名併記)
《 》=シリーズ名(書名併記)
 



 

 
「老いた大地の底で」コードウェイナー・スミス
  収録『シェイヨルという名の星(2002/9)
王家の風日』宮城谷昌光(2012/1)
「王侯の死」フリッツ・ライバー
  収録『跳躍者の時空(2016/8)
「黄金の織毛」スティーヴン・バクスター
  収録『プランク・ゼロ(2003/5)
「王様のご用命」ロバート・シェクリイ
  収録『人間の手がまだ触れない(2002/4)
「黄金の綱」タニス・リー
  収録『血のごとく赤く −幻想童話集−(2012/7)
「黄金の船が——おお! おお! おお!——」コードウェイナー・スミス
  収録『鼠と竜のゲーム(2002/7)
黄金の羅針盤』フィリップ・プルマン(2004/1)
黄金の羅針盤』フィリップ・プルマン(2008/10)
  書的独話「2004年ベスト(2005/5)
黄金旅風』飯嶋和一(2005/05)
  書的独話「2005年、ベスト(2006/1)
王子と二人の婚約者』ピアズ・アンソニイ(2013/7)
王女とドラゴン』ピアズ・アンソニイ(2013/5)
「鏖戦」グレッグ・ベア
  収録『80年代SF傑作選(2002/5)
  収録『80年代SF傑作選(2008/8)
「嘔吐した宇宙飛行士」田中啓文
  収録『銀河帝国の弘法も筆の誤り(2001/4)
王都の二人組』マイケル・J・サリヴァン(2016/2)
王の帰還(指輪物語/第三部)』J・R・R・トールキン(2002/2)
王の帰還(指輪物語/第三部)』J・R・R・トールキン(2004/8)
王の帰還(指輪物語/第三部)』J・R・R・トールキン(2008/5)
  書的独話「再読・指輪物語(2004/8)
  書的独話「活字と映画と歴史の『指輪物語』(2008/5)
  書的独話「指輪物語・追補編(2010/1)
  書的独話「何度も読みたくなる本(2011/10)
  書的独話「後から前哨戦(2016/2)
「王の食肉」オースン・スコット・カード
  収録『無伴奏ソナタ(2009/5)
王妃の離婚』佐藤賢一(2013/12)
「大いなる祖先」F・L・ウォーレス
  収録『冷たい方程式(2001/9)
大いなる復活のとき』サラ・ゼッテル(2011/7)
  書的独話「監視社会(2012/4)
大いなる惑星』ジャック・ヴァンス(2003/11)
「狼の森」タニス・リー
  収録『血のごとく赤く −幻想童話集−(2012/7)
大江戸 女花火師伝』矢的 竜(2012/5)
「大きな音」 バリントン・J・ベイリー
  収録『ゴッド・ガン(2016/12)
「大相撲の滅亡」小林恭二
  収録『日本国の逆襲(1999/7)
  収録『日本国の逆襲(2000/1)
  収録『日本国の逆襲(2004/9)
「おお! ブローベルとなりて」フィリップ・K・ディック
  収録『時間飛行士へのささやかな贈物(2003/1)
オーラの王者』ピアズ・アンソニイ(2013/9)
オール・クリア』コニー・ウィリス(2013/8)
  書的独話「2013年、ベスト(2014/2)
「オールド・フラット・トップ」ケイジ・ベイカー
  収録『黒き計画、白き騎士(2013/2)
「おお、わが姉妹よ、光満つるその顔よ!」ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
  収録『星ぼしの荒野から(2004/12)
「大渦巻II」アーサー・C・クラーク
  収録『20世紀SF・3(2001/9)
  収録『太陽からの風(2006/6)
  収録『メデューサとの出会い(2015/6)
「大きいけれども遊び好き」ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
  収録『故郷から10000光年(2004/11)
大潮の道』マイクル・スワンウィック(2006/10)
「おお地球よ……」アーサー・C・クラーク
  収録『前哨(2005/10)
  収録『90億の神の御名(2012/6)
 

 
意次ノ妄』佐伯泰英(2017/4)
「お気に召すことうけあい」アイザック・アシモフ
  収録『ロボットの時代(2001/5)
 

 
「おじいちゃん」ジェイムズ・H・シュミッツ
  収録『黒い破壊者(2015/6)
「お喋り人形」ジャンニ・ロダーリ
  収録『猫とともに去りぬ(2008/11)
オズの魔法使い』ライマン・フランク・ボーム(2012/1)
  書的独話「灰色の世界(2012/1)
オズワルド叔父さん』ロアルド・ダール(2015/6)
 

 
《御茶ノ水署》逢坂 剛
 『しのびよる月(2001/4)
   書的独話「2001年ベスト(2005/5)
 『配達される女(2004/5)
   書的独話「逢坂剛《御茶ノ水署》シリーズ(2004/5)
 『恩はあだで返せ(2007/5)
落ちゆく女』パット・マーフィー(2005/2)
《オックスフォード大学史学部》コニー・ウィリス
 『ドゥームズデイ・ブック(2005/7)
 『ドゥームズデイ・ブック(2013/11)
   書的独話「2005年、ベスト(2006/1)
   書的独話「黒死病(2016/8)
 『犬は勘定に入れません あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎(2009/5)
   書的独話「2009年、ベスト(2010/1)
 『ブラック・アウト(2013/8)
   書的独話「そして繋がっていく(2015/12)
   書的独話「2013年、ベスト(2014/2)
 『オール・クリア(2013/8)
   書的独話「2013年、ベスト(2014/2)
「お告げ」シャーリイ・ジャクスン
  収録『街角の書店(2015/9)
「オッディとイド」アルフレッド・ベスター
  収録『冷たい方程式[新装版](2012/5)
「音」A・E・ヴァン・ヴォークト
  収録『終点:大宇宙!(2013/7)
「男盛り」アイザック・アシモフ
  収録『聖者の行進(2004/10)
「男ぶり」畠中 恵
  収録『ちんぷんかん(2014/8)
男を探せ』小松左京(2003/5)
「踊ってガナムへ」アーシュラ・K・ル=グィン
  収録『内海の漁師(2002/5)
「お隣の男の子」チャド・オリヴァー
  収録『街角の書店(2015/9)
オドの魔法学校』パトリシア・A・マキリップ(2011/4)
 

 
「鬼と小鬼」畠中 恵
  収録『ちんぷんかん(2014/8)
 

 
オペラ座の怪人』ガストン・ルルー(2013/7)
オペレーション・アーク』デイヴィッド・ウェーバー(2010/2)
オベロンの手』ロジャー・ゼラズニイ(2007/5)
 

 
おまけのこ』畠中 恵(2014/8)
「おまけのこ」畠中 恵
  収録『おまけのこ(2014/8)
「オメラスから歩み去る人々」アーシュラ・K・ル=グィン
  収録『風の十二方位(2004/8)
  収録『きょうも上天気(2011/1)
「思いおこすバビロン」アーサー・C・クラーク
  収録『10の世界の物語(2015/10)
「想い出に祈りを」ナンシー・クレス
  収録『ベガーズ・イン・スペイン(2009/10)
「おもちゃ」ハーヴィー・ジェイコブズ
  収録『街角の書店(2015/9)
「思わざる勝利」アイザック・アシモフ
  収録『ロボットの時代(2001/5)
 

 
「親分のおかみさん」畠中 恵
  収録『えどさがし(2016/5)
 

 
オラクル 巫女ミラニィの冒険』キャサリン・フィッシャー(2011/4)
  書的独話「2011年、ベスト(2012/1)
檻の中の人間』ジョン・H・ヴァンス(2008/2)
オルシニア国物語』アーシュラ・K・ル=グィン(2004/3)
「オルドヴァイ渓谷七景」マイク・レズニック
  収録『90年代SF傑作選(2002/10)
折れた魔剣』ポール・アンダースン(2005/8)
  書的独話「復讐するは我にあり(2009/1)
 

 
終わりなき索敵』谷 甲州(1999/1)
終りなき戦い』ジョー・ホールドマン(2006/8)
終わりなき平和』ジョー・ホールドマン(2003/8)
尾張ノ夏』佐伯泰英(2016/4)
「終わりの日」リチャード・マシスン
  収録『20世紀SF・2(2001/8)
 

 
「恩返し」宇江佐真理
  収録『深川にゃんにゃん横丁(2016/9)
恩はあだで返せ』逢坂 剛(2007/5)
「恩はあだで返せ」逢坂 剛
  収録『恩はあだで返せ(2007/5)
「怨霊巌流島」小林恭二
  収録『首の信長(2001/3)
女提督の凱旋』デイヴィッド・ウェーバー(2009/7)
女には向かない職業』P・D・ジェイムズ(2010/12)
女の国の門』シェリ・S・テッパー(2007/11)
  書的独話「女ばかりの世界(2007/11)
「女の直感」アイザック・アシモフ
  収録『聖者の行進(2004/10)
女魔法使いと白鳥のひな』パトリシア・A・マキリップ(2013/8)
「女らしい能力」アン・マキャフリイ
  収録『ペガサスに乗る(2016/2)
《陰陽師》夢枕 獏
 『生成り姫(2015/4)
 『滝夜叉姫(2015/9)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■