書房案内

 
掲載作品リスト「き」
イラスト
 作品名順に並べました。
 航本日誌書的独話共通です。
 改題したものについては、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
『 』=書名、もしくは長編作品名
「 」=中編、短編等(書名併記)
《 》=シリーズ名(書名併記)
 



 

 
「聞いていますか?」ハーラン・エリスン
  収録『世界の中心で愛を叫んだけもの(2003/4)
紀伊ノ変』佐伯泰英(2016/4)
「消えた少女」リチャード・マシスン
  収録『影が行く(2006/1)
「消えたシャムネコ」エニード・ブライトン
  収録『ミルトン屋敷の謎(2017/11)
消えた少年たち』オースン・スコット・カード(2005/10)
消えた少年たち』オースン・スコット・カード(2011/11)
  書的独話「鼻づまりに効く本(2005/10)
  書的独話「2005年、ベスト(2006/1)
記憶の国の王女』ロデリック・タウンリー(2012/04)
「記憶への旅」アーシュラ・K・ル=グィン
  収録『風の十二方位(2004/8)
「記憶屋ジョニイ」ウィリアム・ギブスン
  収録『クローム襲撃(2000/3)
 

 
奇巌城』逢坂剛(M・ルブラン/原作)(2005/1)
「貴機は着陸降下進路に乗っている——と思う」アーサー・C・クラーク
  収録『太陽系最後の日(2009/6)
《気球世界ヴァーガ》カール・シュレイダー
 『太陽の中の太陽(2009/1)
   書的独話「復讐するは我にあり(2009/1)
「帰郷」ロバート・A・ハインライン
  収録『地球の緑の丘(2008/4)
「帰郷」ゼナ・ヘンダースン
  収録『血は異ならず(2009/4)
《帰郷を待つ星》オースン・スコット・カード
 『地球の記憶(2011/10)
 『地球の呼び声(2011/10)
「危険」アイザック・アシモフ
  収録『ロボットの時代(2001/5)
「危険な関係」ワイマン・グイン
  収録『空は船でいっぱい(2006/9)
「危険! 幼児逃亡中」C・L・コットレル
  収録『冷たい方程式[新装版](2012/5)
 

 
更衣ノ鷹』佐伯泰英(2016/4)
「儀式」ロバート・シェクリイ
  収録『人間の手がまだ触れない(2002/4)
木島日記』大塚英志(2001/3)
奇術師』クリストファー・プリースト(2006/9)
「技術の結晶」ロバート・チャールズ・ウィルスン
  収録『スティーヴ・フィーヴァー(2013/6)
奇蹟の輝き』リチャード・マシスン (2012/5)
奇跡の少年』オースン・スコット・カード(2010/1)
 

 
狐と踊れ』神林長平(2001/9)
狐火ノ杜』佐伯泰英(2015/7)
軌道通信』ジョン・バーンズ(2009/6)
軌道離脱』ジョン・J・ナンス(2007/2)
  書的独話「宇宙くじという可能性(2007/2)
  書的独話「宇宙への切符(2009/4)
 

 
生成り姫』夢枕 獏(2015/4)
「ギヌンガガップ」マイクル・スワンウィック
  収録『グリュフォンの卵(2006/8)
「昨日は月曜日だった」 シオドア・スタージョン
  収録『20世紀SF・1(2001/8)
  収録『ここがヴィネトカなら、きみはジュディ(2011/5)
「気のイイ女」逢坂 剛
  収録『恩はあだで返せ(2007/5)
 

 
「貴腐」ケイジ・ベイカー
  収録『黒き計画、白き騎士(2013/2)
 

 
「機密漏洩」アーサー・C・クラーク
  収録『天の向こう側(2007/3)
「奇妙なエデン」フィリップ・K・ディック
  収録『宇宙の操り人形(2004/10)
 

 
逆転世界』クリストファー・プリースト(1997/11)
逆転世界』クリストファー・プリースト(2007/3)
逆転調査』伊野上裕伸(2001/6)
逆まわりの世界』フィリップ・K・ディック(2003/7)
「キャサリン・ホイール(タルシスの聖女)」イアン・マクドナルド
  収録『スティーヴ・フィーヴァー(2013/6)
『キャス王の陰謀』ジャック・ヴァンス
  旧題『冒険の惑星2(2008/1)
  書的独話「『冒険の惑星』は全四巻か、四部作か(2008/1)
「逆行の夏」ジョン・ヴァーリイ
  収録『20世紀SF・4(2001/10)
  収録『残像(2002/8)
キャッチワールド』クリス・ボイス(2004/12)
「キャット・ホテル」フリッツ・ライバー
  収録『跳躍者の時空(2016/8)
《キャテン》アン・マキャフリイ
 『フリーダムズ・ランディング(2005/10)
 『フリーダムズ・チョイス(2005/10)
 『フリーダムズ・チャレンジ(2005/10)
キャピトルの物語』オースン・スコット・カード(2010/5)
  書的独話「守られた世界(2010/5)
「キャプテン・クラップ・スナックス」ジョナサン・ファースト
  収録『さようなら、ロビンソン・クルーソー(2005/10)
キャプテン・ジャック・ゾディアック』マイクル・カンデル(2001/9)
「究極の旋律」アーサー・C・クラーク
  収録『白鹿亭綺譚(2008/10)
  収録『90億の神の御名(2012/6)
「吸血機伝説」ロジャー・ゼラズニイ
  収録『影が行く(2006/1)
「休止」アイザック・アシモフ
  収録『木星買います(2004/11)
《九星系連盟》アン・マキャフリイ
 『銀の髪のローワン』アン・マキャフリイ(2011/1)
 『青い瞳のダミア』アン・マキャフリイ(2016/7)
 『ダミアの子供たち』アン・マキャフリイ(2017/6)
 『ライアン家の誇り』アン・マキャフリイ(2017/6)
「90億の神の御名」アーサー・C・クラーク
  収録『天の向こう側(2007/3)
  収録『90億の神の御名(2012/6)
90年代SF傑作選』山岸真/編(2002/10)
救世の使者』アラン・ディーン・フォスター(2012/12)
九百人のお祖母さん』R・A・ラファティ(2000/2)
九年目の魔法』ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(2011/2)
「休眠中」A・E・ヴァン・ヴォークト
  収録『終点:大宇宙!(2013/7)
今日から地球人』マット・ヘイグ(2017/5)
「行間からはみだすものを読め」R・A・ラファティ
  収録『昔には帰れない(2013/12)
「狂気の倫理」ラリイ・ニーヴン
  収録『中性子星(2002/7)
「蛩鬼乱舞」ジャック・ヴァンス
  書的独話「特集:Jack Vance(2016/5)
侠骨記』宮城谷昌光(2013/8)
「侠骨記」宮城谷昌光
  収録『侠骨記(2013/8)
きょうも上天気』SF短編傑作選(2011/1)
「きょうも上天気」ジェローム・ビクスビイ
  収録『きょうも上天気(2011/1)
「恐竜狩り」L・スプレイグ・ディ・キャンプ
  収録『時を生きる種族(2015/6)
恐竜レッドの生き方』ロバート・T・バッカー(1997/1)
恐竜レッドの生き方』ロバート・T・バッカー(2004/1)
恐竜レッドの生き方』ロバート・T・バッカー(2007/12)
恐竜レッドの生き方』ロバート・T・バッカー(2009/11)
  書的独話「1997年ベスト(2005/5)
  書的独話「700冊記念(2006/3)
  書的独話「何度も読みたくなる本(2011/10)
《恐竜惑星》アン・マキャフリイ
 『惑星アイリータ調査隊(2004/7)
 『アイリータの生存者(2004/7)
巨獣めざめる』ジェイムズ・S・A・コーリイ(2013/9)
「巨人の肩に乗って」ロバート・J・ソウヤー
  収録『見上げてごらん。』
  書的独話「『見上げてごらん。』(2011/9)
清須会議』三谷幸喜(2014/8)
虚無回廊I』小松左京(2001/6)
虚無回廊II』小松左京(2002/8)
 

 
「きらめく生きもの」アーサー・C・クラーク
  収録『太陽からの風(2006/6)
  収録『メデューサとの出会い(2015/6)
「キリエ」ポール・アンダースン
  収録『黒い破壊者(2015/6)
キリック 翼の冒険者』クライヴ・ウッドオール(2012/3)
  書的独話「善人って・・・(2012/3)
「キリマンジャロへ」イアン・マクドナルド
  収録『20世紀SF・6(2002/6)
「キリングベクトル」チャールズ・シェフィールド
  収録『マッカンドルー航宙記(2005/11)
キリンヤガ』マイク・レズニック(2001/2)
「キリンヤガ」マイク・レズニック
  収録『キリンヤガ(2001/2)
キルリアンの戦士』ピアズ・アンソニイ(2013/9)
キルン・ピープル』デイヴィッド・ブリン(2008/1)
  書的独話「2008年、ベスト(2009/1)
《切れ者キューゲル》
 「天界の眼」
   収録『不死鳥の剣(2006/1)
 「十七人の乙女」
   書的独話「特集:Jack Vance(2016/5)
「記録再生」アーサー・C・クラーク
  収録『太陽からの風(2006/6)
 

 

 
銀色の愛ふたたび』タニス・リー(2007/9)
銀色の恋人』タニス・リー(2007/5)
「銀座の恋の物語」イアン・ワトスン
  収録『スロー・バード(2004/2)
『銀河系の征服者』ジョン・クリストファー
  改題『潜入(2005/7)
  改題『潜入(2012/2)
銀河市民』ロバート・A・ハインライン(2005/7)
銀河市民』ロバート・A・ハインライン(2009/11)
《銀河帝国興亡史》アイザック・アシモフ
 『ファウンデーション(2001/10)
 『ファウンデーション(2006/6)
   書的独話「2001年ベスト(2005/5)
 『ファウンデーション対帝国(2001/10)
 『ファウンデーション対帝国(2006/7)
 『第二ファウンデーション(2001/10)
 『第二ファウンデーション(2006/7)
 『ファウンデーションの彼方へ(2002/3)
 『ファウンデーションと地球(2002/8)
 『ファウンデーションへの序曲(2002/8)
 『ファウンデーションの誕生(2003/8)
銀河帝国の弘法も筆の誤り』田中啓文(2001/4)
「銀河帝国の弘法も筆の誤り」田中啓文
  収録『銀河帝国の弘法も筆の誤り(2001/4)
銀河鉄道999』松本零士(1999/5)
銀河鉄道999』松本零士(2000/3)
銀河鉄道の夜』ますむら・ひろし(2000/3)
「銀河鉄道の夜」ますむら・ひろし
  収録『銀河鉄道の夜(2000/3)
「銀河鉄道の夜〈ブルカニロ博士篇〉」ますむら・ひろし
  収録『銀河鉄道の夜(2000/3)
銀河鉄道の夜』宮沢賢治(2000/3)
「銀河の〈核〉へ」ラリイ・ニーヴン
  収録『20世紀SF・3(2001/9)
  収録『中性子星(2002/7)
銀河の間隙より』ランドル・ギャレット(2006/9)
銀河の間隙より』ランドル・ギャレット(2012/11)
  書的独話「当時、惑星の数は…(2006/9)
  書的独話「2006年、ベスト(2007/1)
銀河のさすらいびと』キース・ローマー(2005/9)
銀河のさすらいびと』キース・ローマー(2010/7)
銀河パトロール隊』E・E・スミス (2003/3)
銀河ヒッチハイク・ガイド』ダグラス・アダムス(2005/9)
  書的独話「世界のおわり(2005/9)
《銀河ヒッチハイク・ガイド》ダグラス・アダムス
 『銀河ヒッチハイク・ガイド(2005/9)
   書的独話「世界のおわり(2005/9)
 『宇宙の果てのレストラン(2005/9)
 『宇宙クリケット大戦争(2006/5)
 『さようなら、いままで魚をありがとう(2006/7)
 『ほとんど無害(2006/8)
   書的独話「当時、惑星の数は…(2006/9)
銀河遊撃隊』ハリイ・ハリスン(2003/8)
「銀河を駆ける呪詛 あるいは味噌汁とカレーライスについて」田中啓文
  収録『銀河帝国の弘法も筆の誤り(2001/4)
緊急の場合は』マイクル・クライトン(2013/4)
キング・ラット』チャイナ・ミーヴィル(2015/5)
《金田一耕助》横溝正史
 『本陣殺人事件(2016/1)
 『八つ墓村(2013/9)
《キンタグリオ》ロバート・J・ソウヤー
 『占星師アフサンの遠見鏡(2001/5)
 『占星師アフサンの遠見鏡(2006/3)
 『占星師アフサンの遠見鏡(2011/9)
   書的独話「2001年ベスト(2005/5)
   書的独話「何度も読みたくなる本(2011/10)
銀の髪のローワン』アン・マキャフリイ(2011/1)
「金の斑入りの目をもつ男」R・A・ラファティ
  収録『つぎの岩につづく(2005/6)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■