書房案内

 
掲載作品リスト「た」
イラスト
 作品名順に並べました。
 航本日誌書的独話共通です。
 改題したものについては、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
『 』=書名、もしくは長編作品名
「 」=中編、短編等(書名併記)
《 》=シリーズ名(書名併記)
 



 

 
ダーウィンの使者』グレッグ・ベア(2017/7)
「ダーウィンの玉突き場」アイザック・アシモフ
  収録『木星買います(2004/11)
ダーク・シーカー』K・W・ジーター(2013/5)
ダークホルムの闇の君』ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(2004/10)
ターミナル・エクスペリメント』ロバート・J・ソウヤー(2005/3)
ターミナル・エクスペリメント』ロバート・J・ソウヤー(2011/12)
ターミナル・マン』マイクル・クライトン(2012/8)
 

 
「第一条」アイザック・アシモフ
  収録『ロボットの時代(2001/5)
大宇宙の少年』ロバート・A・ハインライン(2008/11)
  書的独話「宇宙への切符(2009/4)
大宇宙の墓場』アンドレ・ノートン(2005/10)
大宇宙の魔女』C・L・ムーア(2013/1)
「大河の千の岸辺」R・A・ラファティ
  収録『昔には帰れない(2013/12)
「待機員」フィリップ・K・ディック
  収録『シビュラの目(2003/10)
「待機ねがいます」ロン・グーラート
  収録『ゴーストなんかこわくない(2017/9)
「体形」ロバート・シェクリイ
  収録『人間の手がまだ触れない(2002/4)
大航宙時時代 −星海への旅立ち−』ネイサン・ローウェル(2014/5)
「大洪水」ゼナ・ヘンダースン
  収録『血は異ならず(2009/4)
太公望』宮城谷昌光(2001/4)
「太古の殻にくるまれて」R・A・ラファティ
  収録『つぎの岩につづく(2005/6)
「大佐は無の極から帰った」コードウェイナー・スミス
  収録『第81Q戦争(2002/10)
「第三インター記念碑」ルーディ・ラッカー
  収録『ラッカー奇想博覧会(2004/11)
「大神殿」クリスチャン・ジャック
  第二巻『太陽の王ラムセス(2013/9)
「大西洋横断大遠泳」イアン・ワトスン
  収録『スロー・バード(2004/2)
タイタンの妖女』カート・ヴォネガット・ジュニア(2004/11)
タイタンの妖女』カート・ヴォネガット・ジュニア(2012/5)
  書的独話「『タイタンの妖女』と手書きタイトルそして『分解された男』(2004/11)
  書的独話「2004年ベスト(2005/5)
  書的独話「ナイチンゲールは夜に歌う(2010/2)
「胎動」 マイクル・ビショップ
  収録『80年代SF傑作選(2002/5)
  収録『80年代SF傑作選(2008/8)
  書的独話「残された人びと、あるいは……(2008/7)
 

 
第七代裁き司の謎』ラルフ・イーザウ(2008/12)
  書的独話「時の流れと《ネシャン・サーガ》三部作(2008/12)
  書的独話「2008年、ベスト(2009/1)
第七の封印』オースン・スコット・カード(2005/7)
第二創世記』ドナルド・モフィット(2005/5)
第二ファウンデーション』アイザック・アシモフ(2001/10)
第二ファウンデーション』アイザック・アシモフ(2006/7)
「第二のスカーフ」マーク・アーロンスン
  収録『シャーロック・ホームズのSF大冒険(2007/2)
第二の接触』マイク・レズニック(2002/3)
「第二の夜明け」アーサー・C・クラーク
  収録『前哨(2005/10)
ダイノサウルス作戦』豊田有恒(2001/1)
 

 
第81Q戦争』コードウェイナー・スミス(2002/10)
「第81Q戦争」コードウェイナー・スミス
  収録『第81Q戦争(2002/10)
「大瀑布」ハリー・ハリスン
  収録『街角の書店(2015/9)
泰平ヨンの航星日記[改訳版]』スタニスワフ・レム(2009/12)
泰平ヨンの未来学会議[改訳版]』スタニスワフ・レム(2015/11)
大冒険はおべんと持って』火浦 功(2000/4)
 

 
大魔王作戦』ポール・アンダースン(2004/3)
大魔王の逆襲』テリー・ブルックス(2012/2)
大魔術師も楽じゃない!』ロバート・アスプリン(1999/5)
大魔導師の召喚』リック・クック(2011/11)
題未定』小松左京(2001/5)
「タイムアウト」 コニー・ウィリス
  収録『最後のウィネベーゴ(2013/6)
タイム・シップ』スティーヴン・バクスター(2000/2)
タイムスケープ』グレゴリイ・ベンフォード(2002/8)
タイム・パトロール』ポール・アンダースン(2001/6)
タイム・パトロール 時間線の迷路』ポール・アンダースン(2004/11)
タイム・マシン』H・G・ウエルズ(2000/2)
タイム・リーパー』大原まり子(2000/2)
「時蓋(タイムリッド)をとざせ」オースン・スコット・カード
  収録『無伴奏ソナタ(2009/5)
タイムライン』マイクル・クライトン(2005/2)
 

 
ダイヤモンド・エイジ』ニール・スティーヴンスン(2006/6)
大誘拐』天藤 真(2001/2)
大誘拐』天藤 真(2007/1)
大誘拐』天藤 真(2010/5)
大誘拐』天藤 真(2015/1)
  書的独話「風見しんごと『大誘拐』(2007/1)
  書的独話「何度も読みたくなる本(2011/10)
「太陽踊り」 ロバート・シルヴァーバーグ
  収録『20世紀SF・3(2001/9)
太陽からの風』アーサー・C・クラーク(2006/6)
「太陽からの風」アーサー・C・クラーク
  収録『太陽からの風(2006/6)
  収録『メデューサとの出会い(2015/6)
太陽系最後の日』アーサー・C・クラーク(2009/6)
「太陽系最後の日」アーサー・C・クラーク
  収録『太陽系最後の日(2009/6)
『太陽系帝国の危機』ロバート・A・ハインライン(2009/12)
  改題『ダブル・スター
  書的独話「2009年、ベスト(2010/1)
太陽系の危機』ジョン・W・キャンベル・ジュニア(2007/11)
太陽系辺境空域』ラリイ・ニーヴン(2005/7)
「太陽系辺境空域」ラリイ・ニーヴン
  収録『太陽系辺境空域(2005/7)
「太陽人」スティーヴン・バクスター
  収録『プランク・ゼロ(2003/5)
太陽と月のアラベスク』リサ・ゴールドスタイン(2012/10)
太陽の王と月の妖獣』ヴォンダ・N・マッキンタイア(2005/9)
太陽の黄金の林檎』レイ・ブラッドベリ(2001/7)
太陽の王ラムセス』クリスチャン・ジャック(2013/9)
「太陽の中から」アーサー・C・クラーク
  収録『天の向こう側(2007/3)
太陽の中の太陽』カール・シュレイダー(2009/1)
  書的独話「復讐するは我にあり(2009/1)
太陽の炎』ジョージ・アレック・エフィンジャー(2004/8)
太陽の炎』ジョージ・アレック・エフィンジャー(2007/8)
太陽レンズの彼方へ』チャールズ・シェフィールド(2007/5)
「太陽レンズの彼方へ」チャールズ・シェフィールド
  収録『太陽レンズの彼方へ(2007/5)
第四次元の小説』幻想数学短編集(1999/4)
「平ら山を越えて」テリー・ビッスン
  収録『20世紀SF・6(2002/6)
 

 
ダ・ヴィンチ・コード』ダン・ブラウン(2008/1)
タウ・ゼロ』ポール・アンダースン(2007/3)
  書的独話「初心者にすすめるSFって…(2004/11)
  書的独話「世界のおわり(2005/9)
  書的独話「旅の寄り道(2009/5)
  書的独話「ナイチンゲールは夜に歌う(2010/2)
ダウンビロウ・ステーション』C・J・チェリイ(2004/4)
「たおやかな狂える手に」ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
  収録『星ぼしの荒野から(2004/12)
 

 
高い城の男』フィリップ・K・ディック(2006/2)
高砂幻戯』小松左京(2003/9)
宝島』ロバート・ルイス・スティーヴンスン(2008/8)
「タキポンプ」エドワード・P・ミッチェル
  収録『第四次元の小説(1999/4)
滝夜叉姫』夢枕 獏(2015/9)
タクラマカン』ブルース・スターリング(2004/11)
「タクラマカン」ブルース・スターリング
  収録『タクラマカン(2004/11)
竹屋ノ渡』佐伯泰英(2017/8)
《多元宇宙》キース・ローマー
 『多元宇宙の帝国(2010/7)
 『多元宇宙SOS(2010/6)
多元宇宙SOS』キース・ローマー(2010/6)
多元宇宙の王子』キース・ローマー(2010/7)
多元宇宙の帝国』キース・ローマー(2010/7)
 

 
黄昏の岸 暁の天』小野不由美(2001/4)
「たそがれの朝食」フィリップ・K・ディック
  収録『パーキー・パットの日々(2001/11)
 

 
戦いの子』カリン・ロワチー(2008/10)
戦いの虚空 老人と宇宙5』ジョン・スコルジー(2014/7)
「たちまちづき」畠中 恵
  収録『えどさがし(2016/5)
脱出』ジョン・クリストファー(2005/7)
脱出』ジョン・クリストファー(2012/2)
  書的独話「深いぞ、トリポッド(2005/7)
  書的独話「2005年、ベスト(2006/1)
たったひとつの冴えたやりかた』J・ティプトリー・ジュニア(2004/3)
「たったひとつの冴えたやりかた」ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
  収録『たったひとつの冴えたやりかた(2004/3)
「畳紙」畠中 恵
  収録『おまけのこ(2014/8)
「たとえ世界を失っても」シオドア・スタージョン
  収録『20世紀SF・2(2001/8)
 

 
たのしいムーミン一家』トーベ・ヤンソン(2001/8)
 

 
旅立ノ朝』佐伯泰英(2017/8)
「旅の途中で」ブリット・シュヴァイツァー
  収録『街角の書店(2015/9)
旅の仲間』J・R・R・トールキン(2002/1)
旅の仲間』J・R・R・トールキン(2004/8)
旅の仲間』J・R・R・トールキン(2008/5)
  書的独話「再読・指輪物語(2004/8)
  書的独話「2002年ベスト(2005/5)
  書的独話「活字と映画と歴史の『指輪物語』(2008/5)
  書的独話「指輪物語・追補編(2010/1)
  書的独話「何度も読みたくなる本(2011/10)
  書的独話「後から前哨戦(2016/2)
「旅人の憩い」デイヴィッド・I・マッスン
  収録『ここがヴィネトカなら、きみはジュディ(2011/5)
「タフ再臨」ジョージ・R・R・マーティン
  収録『タフの方舟・2 天の果実(2005/8)
タフの方舟・1 禍つ星』ジョージ・R・R・マーティン(2005/8)
タフの方舟・2 天の果実』ジョージ・R・R・マーティン(2005/8)
ダブル・スター』ロバート・A・ハインライン(2009/12)
たぶんねこ』畠中 恵(2016/10)
「たぶんねこ」畠中 恵
  収録『たぶんねこ(2016/10)
 

 
魂の駆動体』神林長平(1997/1)
「魂はみずからの社会を選ぶ」コニー・ウィリス
  収録『90年代SF傑作選(2002/10)
  収録『混沌ホテル(2014/7)
「ダマスカスの川」R・A・ラファティ
  収録『どろぼう熊の惑星(2001/4)
「たまやたまや」畠中 恵
  収録『ねこのばば(2014/8)
ダミアの子供たち』アン・マキャフリイ(2017/6)
 

 

 
「達磨大師の横笛」コードウェイナー・スミス
  収録『第81Q戦争(2002/10)
「だれだ?」アーサー・C・クラーク
  収録『スペースマン(2006/1)
だれも猫には気づかない』アン・マキャフリイ(2001/10)
だれも猫には気づかない』アン・マキャフリイ(2003/3)
「太郎君、東へ」畠中 恵
  収録『えどさがし(2016/5)
タローの乙女』ピアズ・アンソニイ(2013/9)
 

 

 
「断崖が笑った」R・A・ラファティ
  収録『つぎの岩につづく(2005/6)
断絶への航海』ジェイムズ・P・ホーガン(2005/10)
「探検隊帰る」フィリップ・K・ディック
  収録『影が行く(2006/1)
「タンゴ・チャーリーとフォックストロット・ロミオ」 ジョン・ヴァーリイ
  収録『ブルー・シャンペン(2001/10)
探索者』ジャック・マクデヴィット(2012/1)
探索者』ジャック・マクデヴィット(2015/11)
  書的独話「2012年、ベスト(2013/1)
  書的独話「失われた植民地(2013/1)
「誕生日」エスター・M・フリーズナー
  収録『90年代SF傑作選(2002/10)
「ダンシング・オン・エア」ナンシー・クレス
  収録『90年代SF傑作選(2002/10)
  収録『ベガーズ・イン・スペイン(2009/10)
「探偵の微笑み事件」マーク・ボーン
  収録『シャーロック・ホームズのSF大冒険(2007/2)
「タンディの物語」シオドア・スタージョン
  収録『不思議のひと触れ(2010/9)
ダンテ・クラブ』マシュー・パール(2017/9)
探梅ノ家』佐伯泰英(2015/8)
蒲公英草紙 常野物語』恩田 陸(2013/11)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■