書房案内

 
掲載作品リスト「ゆ」
イラスト
 作品名順に並べました。
 航本日誌書的独話共通です。
 改題したものについては、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
『 』=書名、もしくは長編作品名
「 」=中編、短編等(書名併記)
《 》=シリーズ名(書名併記)
 



 

 
「有意水準の石」デイヴィッド・ブリン
  収録『スティーヴ・フィーヴァー(2013/6)
「優越性」アーサー・C・クラーク
  収録『前哨(2005/10)
「夕方、はやく」イアン・ワトスン
  収録『ここがヴィネトカなら、きみはジュディ(2011/5)
悠久の銀河帝国』クラーク&ベンフォード(2006/3)
  書的独話「2006年、ベスト(2007/1)
「勇者にふられた姫君」L・スプレイグ・ディ・キャンプ
  収録『勇者にふられた姫君(2016/5)
勇者にふられた姫君』L・S・ディ・キャンプ&デイヴィッド・ドレイク(2016/5)
勇者の剣』ブライアン・ジェイクス(2010/2)
遊星よりの昆虫軍X』ジョン・スラデック(2001/12)
「融通のきかない機械」フィリップ・K・ディック
  収録『ゴールデン・マン(2003/5)
ユービック』フィリップ・K・ディック(2003/2)
勇猛なるジャレグ』スティーヴン・ブルースト(2012/5)
  書的独話「2012年、ベスト(2013/1)
「幽霊宇宙服」アーサー・C・クラーク
  収録『10の世界の物語(2015/10)
  収録『90億の神の御名(2012/6)
幽霊の勇士』ピアズ・アンソニイ(2013/5)
 

 
「床の水たまり」R・A・ラファティ
  収録『どろぼう熊の惑星(2001/4)
「歪んだ家」ロバート・A・ハインライン
  収録『第四次元の小説(1999/4)
「雪つぶて」ロバート・F・ヤング
  収録『ジョナサンと宇宙クジラ(2006/11)
「雪の女王」H.C.アンデルセン
  電子ブック版『スノークィーン(1999/2)
雪の女王』ジョーン・D・ヴィンジ(2005/5)
  書的独話「クローンたち(2009/5)
雪のひとひら』ポール・ギャリコ(2011/2)
「雪はとけた、雪は消えた」ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
  収録『故郷から10000光年(2004/11)
「雪よりも白く」ハーラン・エリスン
  収録『世界の中心で愛を叫んだけもの(2003/4)
「行方不明の棺」ローラ・レズニック
  収録『シャーロック・ホームズのSF大冒険(2007/2)
 

 
湯島ノ罠』佐伯泰英(2016/6)
 

 
「豊かで不思議なもの」R・A・ラファティ
  収録『どろぼう熊の惑星(2001/4)
 

 
ユニコーンの徴』ロジャー・ゼラズニイ(2007/5)
 

 
指輪物語
  書的独話「再読・指輪物語(2004/8)
  書的独話「活字と映画と歴史の『指輪物語』(2008/5)
  書的独話「指輪物語・追補編(2010/1)
  書的独話「何度も読みたくなる本(2011/10)
  書的独話「後から前哨戦(2016/2)
 『旅の仲間』J・R・R・トールキン(2002/1)
 『旅の仲間』J・R・R・トールキン(2004/8)
 『旅の仲間』J・R・R・トールキン(2008/5)
   書的独話「2002年ベスト(2005/5)
 『二つの塔』J・R・R・トールキン(2002/2)
 『二つの塔』J・R・R・トールキン(2004/8)
 『二つの塔』J・R・R・トールキン(2008/5)
 『王の帰還』J・R・R・トールキン(2002/2)
 『王の帰還』J・R・R・トールキン(2004/8)
 『王の帰還』J・R・R・トールキン(2008/5)
 

 
弓張ノ月』佐伯泰英(2016/7)
「夢」R・A・ラファティ
  収録『つぎの岩につづく(2005/6)
「夢の期待」サリイ・A・セラーズ
  収録『さようなら、ロビンソン・クルーソー(2005/10)
夢の10セント銀貨』ジャック・フィニイ(2009/4)
「夢の冒険者ウラン・ドール」ジャック・ヴァンス
  収録『終末期の赤い地球(2015/5)
夢みる宝石』シオドア・スタージョン(2006/3)
 

 

 
「ゆりかごから」アーサー・C・クラーク
  収録『10の世界の物語(2015/10)
 

 

 
ゆんでめて』畠中 恵(2014/11)
「ゆんでめて」畠中 恵
  収録『ゆんでめて(2014/11)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■