書房案内

 
翻訳SFリスト「お」
イラスト
 翻訳家ごとに分けてあります。
 航本日誌書的独話共通です。
  ・SFではないけれど、SF的な作品
  ・SFではないけれど、SF作家による作品
 なども少しだけ入ってます。
 別名義の作品もあるときには、分かる範囲で併記しました。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
「*」がついている本については、他の翻訳家も関わっています。
 



 
大島 豊/訳 ▲
 『レッド・マーズ』キム・スタンリー・ロビンスン(2008/8)
   書的独話「選ばれた人たち(2008/8)
 
太田久美子/訳 ▲
*『シャーロック・ホームズのSF大冒険』アンソロジー(2007/2)
 
大瀧啓裕/訳 ▲
*『時間飛行士へのささやかな贈物』フィリップ・K・ディック(2003/1)
*『まだ人間じゃない』フィリップ・K・ディック(2003/6)
 
大谷真弓/訳
 『秘密同盟アライアンス パラディンの予言篇』マーク・フロスト(2015/4)
 
大伴墨人/訳 ▲
 『アヌビスの門』ティム・パワーズ(2004/4)
 『悪魔の機械』K・W・ジーター(2012/4)
 
大西 憲/訳 ▲
 『タイム・パトロール 時間線の迷路』ポール・アンダースン(2004/11)
 『ナイト・ムーヴズ』ウォルター・ジョン・ウィリアムズ(2010/9)
 『ポストマン[改訳版]』 デイヴィッド・ブリン(1911/1)
 『木星強奪』ドナルド・モフィット(2005/3)
*『バービーはなぜ殺される』ジョン・ヴァーリイ(2006/3)
 
大西尹明/訳 ▲
 『世界のもうひとつの顔』アルフレッド・ベスター(2008/11)
 
大野典宏/訳 ▲
 『宇宙飛行士ピルクス物語』スタニスワフ・レム(2009/2)
*『泰平ヨンの航星日記[改訳版]』スタニスワフ・レム(2009/12)
*『泰平ヨンの未来学会議[改訳版]』スタニスワフ・レム(2015/11)
 
大野万紀/訳 ▲
*『くたばれスネイクス!』アンダースン&ディクスン(2001/3)
*『ブルー・シャンペン』ジョン・ヴァーリイ(2001/10)
*『残像』ジョン・ヴァーリイ(2002/8)
*『バービーはなぜ殺される』ジョン・ヴァーリイ(2006/3)
*『20世紀SF・4』1970年代SF傑作選(2001/10)
 
■大森 望
/訳 ▲
 『リメイク』コニー・ウィリス(2004/3)
 『ドゥームズデイ・ブック』コニー・ウィリス(2005/7)
 『ドゥームズデイ・ブック』コニー・ウィリス(2013/11)
   書的独話「2005年、ベスト(2006/1)
   書的独話「黒死病(2016/8)
 『犬は勘定に入れません あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎』コニー・ウィリス(2009/5)
   書的独話「2009年、ベスト(2010/1)
 『航路』コニー・ウィリス(2006/2)
 『航路』コニー・ウィリス(2012/5)
   書的独話「活字の『航路』はジクザグに(2006/2)
   書的独話「2006年、ベスト(2007/1)
 『最後のウィネベーゴ』コニー・ウィリス(2013/6)
*『わが愛しき娘たちよ』コニー・ウィリス(2005/8)
   書的独話「クローンたち(2009/5)
 『ブラック・アウト』コニー・ウィリス(2013/8)
   書的独話「2013年、ベスト(2014/2)
 『オール・クリア』コニー・ウィリス(2013/8)
   書的独話「2013年、ベスト(2014/2)
 『混沌ホテル』コニー・ウィリス(2014/7)
 『空襲警報』コニー・ウィリス(2014/8)
 『神の熱い眠り』オースン・スコット・カード(2010/5)
   書的独話「守られた世界(2010/5)
 『キャピトルの物語』オースン・スコット・カード(2010/5)
   書的独話「守られた世界(2010/5)
 『キャプテン・ジャック・ゾディアック』マイクル・カンデル(2001/9)
 『エンジン・サマー』ジョン・クロウリー(2009/1)
   書的独話「2009年、ベスト(2010/1)
 『ブロントメク!』マイクル・コーニイ(2016/8)
*『タクラマカン』ブルース・スターリング(2004/11)
 『ザップ・ガン』フィリップ・K・ディック(2015/8)
*『マイノリティ・リポート』フィリップ・K・ディック(2002/12)
*『時間飛行士へのささやかな贈物』フィリップ・K・ディック(2003/1)
*『シビュラの目』フィリップ・K・ディック(2003/10)
 『ラモックス』ロバート・A・ハインライン(2003/9)
 『ラモックス』ロバート・A・ハインライン(2010/10)
   書的独話「初心者にすすめるSFって…(2004/11)
   書的独話「2003年ベスト(2005/5)
 『フリーゾーン大混戦』チャールズ・プラット(2002/4)
 『バーチャライズド・マン』チャールズ・プラット(2004/7)
 『ダーウィンの使者』グレッグ・ベア(2017/7)
 『時間衝突』バリントン・J・ベイリー(2003/2)
   書的独話「世界のおわり(2005/9)
 『スター・ウィルス』バリントン・J・ベイリー(2003/11)
   書的独話「2003年ベスト(2005/5)
 『ロボットの魂』バリントン・J・ベイリー(2004/7)
 『光のロボット』バリントン・J・ベイリー(2008/12)
*『ゴッド・ガン』バリントン・J・ベイリー(2016/12)
 『ヘミングウェイごっこ』ジョー・ホールドマン(2009/4)
   書的独話「2009年、ベスト(2010/1)
 『ハッカーと蟻』ルーディ・ラッカー(1999/5)
*『不思議のひと触れ』シオドア・スタージョン(2010/9)
 『セックス・スフィア』ルーディ・ラッカー(2002/6)
 『フリーウェア』ルーディ・ラッカー(2003/9)
 『時空ドーナツ』ルーディ・ラッカー(2004/9)
*『ラッカー奇想博覧会』ルーディ・ラッカー(2004/11)
*『スロー・バード』イアン・ワトスン(2004/2)
*『20世紀SF・1』1940年代SF傑作選(2001/8)
*『20世紀SF・2』1950年代SF傑作選(2001/8)
*『20世紀SF・5』1980年代SF傑作選(2002/5)
*『80年代SF傑作選』アンソロジー(2002/5)
*『80年代SF傑作選』アンソロジー(2008/8)
*『90年代SF傑作選』アンソロジー(2002/10)
*『ここがヴィネトカなら、きみはジュディ』時間SF傑作選(2011/5)
 
小笠原豊樹/訳 ▲
 『太陽の黄金の林檎』レイ・ブラッドベリ(2001/7)
*『人間の手がまだ触れない』ロバート・シェクリイ(2002/4)
 『アトムの子ら』ウィルマー・H・シラス(2004/1)
*『地球は空地でいっぱい』アイザック・アシモフ(2002/2)
*『サリーはわが恋人』アイザック・アシモフ(2004/7)
 
岡田靖史/訳 ▲
*『真空ダイヤグラム』スティーヴン・バクスター(2003/5)
*『プランク・ゼロ』スティーヴン・バクスター(2003/5)
*『神の鉄槌』アーサー・C・クラーク(2004/11)
 
岡部宏之/訳 ▲
 『ファウンデーション』アイザック・アシモフ(2001/10)
 『ファウンデーション』アイザック・アシモフ(2006/6)
 『ファウンデーション対帝国』アイザック・アシモフ(2001/10)
 『ファウンデーション対帝国』アイザック・アシモフ(2006/7)
 『第二ファウンデーション』アイザック・アシモフ(2001/10)
 『第二ファウンデーション』アイザック・アシモフ(2006/7)
 『ファウンデーションの彼方へ』アイザック・アシモフ(2002/3)
 『ファウンデーションと地球』アイザック・アシモフ(2002/8)
 『ファウンデーションへの序曲』アイザック・アシモフ (2002/8)
 『ファウンデーションの誕生』アイザック・アシモフ(2003/8)
 『雪の女王』ジョーン・D・ヴィンジ(2005/5)
   書的独話「クローンたち(2009/5)
 『世界の果て』ジョーン・D・ヴィンジ(2005/8)
*『琥珀のひとみ』ジョーン・D・ヴィンジ(2005/12)
 『闇よ落ちるなかれ』L・スプレイグ・ディ・キャンブ(2007/11)
 『闇よ落ちるなかれ』L・スプレイグ・ディ・キャンブ(2015/8)
   書的独話「2007年、ベスト(2008/1)
 『ガラスの塔』ロバート・シルヴァーバーグ(2004/10)
 『アンバーの九王子』ロジャー・ゼラズニイ(2007/5)
 『アヴァロンの銃』ロジャー・ゼラズニイ(2007/5)
 『ユニコーンの徴』ロジャー・ゼラズニイ(2007/5)
 『オベロンの手』ロジャー・ゼラズニイ(2007/5)
 『混沌の宮廷』ロジャー・ゼラズニイ(2007/5)
 『バベル-17』サミュエル・R・ディレイニイ(2003/1)
 『悪魔のハンマー』ニーヴン&パーネル(2004/5)
   書的独話「本よみ中の思考(『悪魔のハンマー』篇)(2004/5)
   書的独話「世界のおわり(2005/9)
 『星屑のかなたへ』ジェイムズ・ブリッシュ(2005/3)
*『シティ5からの脱出』バリントン・J・ベイリー(2017/8)
 『前世再生機』キース・ローマー(2010/6)
 『突撃! かぶと虫部隊』キース・ローマー(2010/6)
 『混戦次元大騒動』キース・ローマー(2010/7)
*『さようなら、ロビンソン・クルーソー』海外SF傑作選(2005/10)
 
小川 隆/訳 ▲
*『サリーはわが恋人』アイザック・アシモフ(2004/7)
 『塵クジラの海』ブルース・スターリング(2007/5)
 『スキズマトリックス』ブルース・スターリング(2003/10)
*『タクラマカン』ブルース・スターリング(2004/11)
 『大潮の道』マイクル・スワンウィック(2006/10)
*『グリュフォンの卵』マイクル・スワンウィック(2006/8)
*『ゴールデン・マン』フィリップ・K・ディック(2003/5)
*『まだ人間じゃない』フィリップ・K・ディック(2003/6)
 『革命の倫敦』ラヴィ・ティドハー(2013/10)
 『影のミレディ』ラヴィ・ティドハー(2015/4)
 『終末のグレイト・ゲーム』ラヴィ・ティドハー(2015/5)
 『ボイド 星の方舟』フランク・ハーバート(2001/7)
 『ボイド 星の方舟』フランク・ハーバート(2016/9)
 『ブラッド・ミュージック』グレッグ・ベア(2004/3)
   書的独話「シンギュラリティって?(2006/8)
*『20世紀SF・5』1980年代SF傑作選(2002/5)
*『80年代SF傑作選』アンソロジー(2002/5)
*『80年代SF傑作選』アンソロジー(2008/8)
 
小木曽絢子/訳 ▲
*『重力の影』ジョン・クレイマー(2009/6)
*『スター・ゲイト』アンドレ・ノートン(2009/9)
 『虚空のリング』スティーヴン・バクスター(1999/1)
   書的独話「世界のおわり(2005/9)
*『プランク・ゼロ』スティーヴン・バクスター(2003/5)
 
尾之上浩司/訳 ▲
 『アイ・アム・レジェンド』リチャード・マシスン(2008/2)
*『地球の静止する日』SF映画原作傑作選(2011/6)
 
小野田和子/訳 ▲
 『夜来たる[長編版]』アシモフ&シルヴァーバーグ(1999/6)
   書的独話「本よみ中の思考(『悪魔のハンマー』篇)(2004/5)
 『エラスムスの迷宮』C・L・アンダースン(2012/4)
   書的独話「監視社会(2012/4)
 『火星の人』アンディ・ウィアー(2014/11)
 『火星の人』アンディ・ウィアー(2017/10)
   書的独話「2014年、ベスト(2015/3)
*『わが愛しき娘たちよ』コニー・ウィリス(2005/8)
 『シリンダー世界111』アダム=トロイ・カストロ (2011/5)
   書的独話「いやー!な人(2011/5)
   書的独話「2011年、ベスト(2012/1)
 『イルカの島』アーサー・C・クラーク(2006/11)
*『90億の神の御名』アーサー・C・クラーク(2012/6)
 『軌道通信』ジョン・バーンズ(2009/6)
 『時間的無限大』スティーヴン・バクスター(1999/1)
 『時間的無限大』スティーヴン・バクスター(2007/5)
*『真空ダイヤグラム』スティーヴン・バクスター(2003/5)
*『プランク・ゼロ』スティーヴン・バクスター(2003/5)
 『凍月』グレッグ・ベア(2011/5)
 『火星転移』グレッグ・ベア(2011/5)
 『創世の島』バーナード・ベケット(2011/8)
 『創世伝説』ドナルド・モフィット(2005/4)
 『第二創世記』ドナルド・モフィット(2005/5)
 『火星縦断』ジェフリー・A・ランディス(2006/7)
 『火星縦断』ジェフリー・A・ランディス(2013/1)
   書的独話「2006年、ベスト(2007/1)
   書的独話「宇宙くじという可能性(2007/2)
   書的独話「宇宙への切符(2009/4)
   書的独話「2014年、ベスト(2015/3)
*『スロー・バード』イアン・ワトスン(2004/2)
*『20世紀SF・5』1980年代SF傑作選(2002/5)
*『80年代SF傑作選』アンソロジー(2002/5)
*『80年代SF傑作選』アンソロジー(2008/8)
*『スティーヴ・フィーヴァー』ポストヒューマンSF傑作選(2013/6)
 
小原雅俊/訳 ▲
 『エデン』スタニスワフ・レム(2004/10)
   書的独話「レムの異質生命体との遭遇(仮)三部作(2005/2)
   書的独話「2004年ベスト(2005/5)
 
小尾芙佐/訳 ▲
 『われはロボット』アイザック・アシモフ(2000/4)
 『ロボットの時代』アイザック・アシモフ(2001/5)
 『夜明けのロボット』アイザック・アシモフ(2001/7)
 『ロボットと帝国』アイザック・アシモフ(2003/12)
 『神々自身』アイザック・アシモフ(2006/3)
*『地球は空地でいっぱい』アイザック・アシモフ(2002/2)
*『火星人の方法』アイザック・アシモフ(2004/2)
*『ゴールド −黄金−』アイザック・アシモフ(2004/7)
*『サリーはわが恋人』アイザック・アシモフ(2004/7)
 『消えた少年たち』オースン・スコット・カード(2005/10)
 『消えた少年たち』オースン・スコット・カード(2011/11)
   書的独話「鼻づまりに効く本(2005/10)
   書的独話「2005年、ベスト(2006/1)
 『アルジャーノンに花束を』ダニエル・キイス(2006/5)
*『人間の手がまだ触れない』ロバート・シェクリイ(2002/4)
 『わが名はコンラッド』ロジャー・ゼラズニイ(2003/6)
 『わが名はコンラッド』ロジャー・ゼラズニイ(2007/11)
 『火星のタイム・スリップ』フィリップ・K・ディック(2003/5)
 『逆まわりの世界』フィリップ・K・ディック(2003/7)
 『偶然世界』フィリップ・K・ディック(2005/1)
 『竜の探索』アン・マキャフリイ(2001/4)
 『竜の探索』アン・マキャフリイ(2007/6)
 『白い竜』アン・マキャフリイ(2001/5)
 『白い竜』アン・マキャフリイ(2007/6)
 『竜の歌』アン・マキャフリイ(2001/6)
 『竜の歌』アン・マキャフリイ (2007/6)
 『竜の歌い手』アン・マキャフリイ(2001/7)
 『竜の歌い手』アン・マキャフリイ(2007/6)
 『竜の太鼓』アン・マキャフリイ(2001/7)
 『竜の太鼓』アン・マキャフリイ(2007/6)
 『竜の反逆者』アン・マキャフリイ(2001/8)
 『竜の反逆者』アン・マキャフリイ(2007/6)
 『竜の挑戦』アン・マキャフリイ(2001/9)
 『竜の挑戦』アン・マキャフリイ(2007/6)
 『竜とイルカたち』アン・マキャフリイ(2005/12)
 『竜とイルカたち』アン・マキャフリイ(2007/6)
 『竜と竪琴師』アン・マキャフリイ(2007/6)
 『くらやみの速さはどれくらい』エリザベス・ムーン(2009/2)
   書的独話「2009年、ベスト(2010/1)
 『闇の左手』アーシュラ・K・ル=グィン(2000/2)
 『闇の左手』アーシュラ・K・ル=グィン(2006/9)
 『ロカノンの世界』アーシュラ・K・ル=グィン(2002/5)
 『ロカノンの世界』アーシュラ・K・ル=グィン(2006/7)
 『ロカノンの世界』アーシュラ・K・ル=グィン(2012/11)
   書的独話「2002年ベスト(2005/5)
   書的独話「後から前哨戦(2016/2)
 『言の葉の樹』アーシュラ・K・ル=グィン(2002/12)
 『言の葉の樹』アーシュラ・K・ル=グィン(2007/12)
*『内海の漁師』アーシュラ・K・ル=グィン(2002/5)
*『風の十二方位』アーシュラ・K・ル=グィン(2004/8)
*『20世紀SF・1』1940年代SF傑作選(2001/8)
*『20世紀SF・2』1950年代SF傑作選(2001/8)
*『20世紀SF・4』アンソロジー(2001/10)
*『80年代SF傑作選』アンソロジー(2002/5)
*『80年代SF傑作選』アンソロジー(2008/8)
*『スペースマン』宇宙SFコレクション(2006/1)
*『空は船でいっぱい』SFマガジン・ベスト2(2006/9)
 
尾山慎二/訳 ▲
 『宇宙飛行士 オモン・ラー』ヴィクトル・ペレーヴィン(2014/8)
   書的独話「2014年、ベスト(2015/3)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■