書房案内

 
翻訳SFリスト「く」
イラスト
 翻訳家ごとに分けてあります。
 航本日誌書的独話共通です。
  ・SFではないけれど、SF的な作品
  ・SFではないけれど、SF作家による作品
 なども少しだけ入ってます。
 別名義の作品もあるときには、分かる範囲で併記しました。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
「*」がついている本については、他の翻訳家も関わっています。
 



 
久志本克己/訳 ▲
*『天国への門』ポール・プロイス(2010/2)
 
公手成幸/訳 ▲
 『世界の秘密の扉』ロバート・チャールズ・ウィルスン(2011/4)
 『ジャンパー −跳ぶ少年−』スティーヴン・グールド(2004/2)
   書的独話「超能力と異世界と(2004/11)
 『ジャンパー グリフィンの物語』スティーヴン・グールド(2008/2)
*『あなたの人生の物語』テッド・チャン(2004/1)
 『銀の髪のローワン』アン・マキャフリイ(2011/1)
 『青い瞳のダミア』アン・マキャフリイ(2016/7)
 『ダミアの子供たち』アン・マキャフリイ(2017/6)
 『ライアン家の誇り』アン・マキャフリイ(2017/6)
 『フリーダムズ・ランディング』アン・マキャフリイ(2005/10)
 『フリーダムズ・チョイス』アン・マキャフリイ(2005/10)
 『フリーダムズ・チャレンジ』アン・マキャフリイ(2005/10)
*『20世紀SF・6』1990年代SF傑作選(2002/6)
*『90年代SF傑作選』アンソロジー(2002/10)
 
栗栖 継/訳 ▲
 『山椒魚戦争』カレル・チャペック(2003/5)
 
黒丸 尚/訳 ▲
 『ヒーザーン』ジャック・ウォマック(2012/1)
 『ニューロマンサー』ウィリアム・ギブスン(2007/10)
 『カウント・ゼロ』ウィリアム・ギブスン(2001/2)
 『モナリザ・オーヴァドライヴ』ウィリアム・ギブスン(2003/6)
 『ディファレンス・エンジン』ギブスン&スターリング(2008/12)
 『ドクター・アダー』K・W・ジーター(2005/5)
 『われら顔を選ぶとき』ロジャー・ゼラズニイ(2005/7)
 『時空の支配者』ルーディ・ラッカー(1998/12)
 『ソフトウェア』ルーディ・ラッカー(2000/4)
 『ウェットウェア』ルーディ・ラッカー(2001/2)
 『ホワイト・ライト』ルーディ・ラッカー(2003/3)
 『空洞地球』ルーディ・ラッカー(2003/8)
*『ラッカー奇想博覧会』ルーディ・ラッカー(2004/11)
*『スロー・バード』イアン・ワトスン(2004/2)
*『80年代SF傑作選』アンソロジー(2002/5)
*『80年代SF傑作選』アンソロジー(2008/8)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■