書的独話

 
2009年のひとりごと
01月01日 展望、2009年
01月02日 2008年、ベスト
01月10日 復讐するは我にあり
02月01日 この猫を見よ
03月25日 猫のいる世界
04月07日 宇宙への切符
05月10日 旅の寄り道
05月14日 クローンたち
08月16日 SF ATB
10月11日 すべてはタイミング
12月31日 総括、2009年
 



 
 

 
▲もくじへ
2009年02月01日
この猫を見よ
 
 今回のタイトルの元ネタとなったのは、こちら。
 
マイクル・ムアコック
この人を見よ
 グロガウアーは、好事家が発明したタイムマシンに乗り、紀元28年へと旅立った。イエス・キリストのはりつけを見物する目論見だったのだが、タイムマシンは壊れ、自身も負傷してしまう。古代ユダヤ教のエッセネ派の人々に助けられたクロガウアーだったが……。
 
 なお、この物語と今回の話には、つながりはないです。今回は本の話題でもなく、飼猫のこと。
 書房案内で使っている画像は、たいてい猫のものですが、全部同じ子でうちの飼猫です。
 左上の円形の中の写真は、3ヶ月弱のころで、里親を募集していた動物病院で撮影しました。
 
 生まれは、2007年04月20日。
 女の子です。
 避妊手術をしてからぽっちゃり体型になってしまいました! が、ダイエットに成功。ただ、一度延びたお腹の皮はなかなか元に戻らなくて……。今でも、ちょこっとお腹が出ているように見えることがありますが、中身は入ってないんです。ホントに。
 
 今回、改めてご紹介するのは、書房案内のインデックスページで使用していたメイン画像です。ときどき変えているのですけど、中には、ずっと載せておきたいな、というお気に入り画像もありまして……。
 一気にご紹介するに当たり、画像解像度は初掲載時と比べ落としてあります。またデータ量を圧縮したとはいえ、元となった写真も小さく載せたので、ページが重ため、349KBあります。
 それでも大丈夫な方は、2ページ目をご覧ください。 

 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■