書的独話

 
2010年のひとりごと
01月01日 展望、2010年
01月04日 2009年、ベスト
01月24日 指輪物語・追補編
02月16日 ナイチンゲールは夜に歌う
02月22日 猫語の教科書
03月01日 猫まわりの世界
03月15日 とりあえず、1000
05月06日 守られた世界
11月08日 はじめての「め」
12月05日 ご先祖さまの記憶
12月31日 総括、2010年 
 



 
 

 
▲もくじへ
2010年03月01日
猫まわりの世界
 
 被写体は、常に飼猫。2007年4月生まれの女の子です。月に1回のペースで、画像をとっかえひっかえしてました。
 利用ソフトは、AdobeのPhotoshop CS3です。
 
1月

 お気に入りの写真を加工したもの。 今回は臨場感を出そうと思って、おもに「塗料」というフィルタを利用しています。
 元々の写真は、こちら。

 2008年2月撮影。
 これの前にも何枚か写真をとっていて、そのしつこさに、いいかげんムッときたみたいです。
 
2月

 きっかけは忘れてしまったのですが、この写真を使う用事ができて、そのかわいらしさを再確認して、おもわずあまね書房でも利用してしまいました。
 元々の写真は、こちら。

 2007年8月撮影。
 角度を変えて、耳元にあったデスクの足を消したのと、肩のところの毛が盛り上がっていたのを修正しました。こうして改めてみると、修正したのがバレバレで、かなり恥ずかしいです……。
 
3月

 ちょっと大雑把に見えるようなことがしたくって、いろんなフィルタをかけまくってます。「水彩画」とか「ドライブラシ」とか、いろいろ。
 元々の写真は、こちら。

 2008年10月撮影。
 窓辺で寝そべっているとき、小鳥がやってきて、そのままの状態で、じーっと見つめているところです。
 
4月

 素材集の画像と合成したものです。
 元々の写真は、こちら。

 2009年3月撮影。
 すごく好きな写真なのですが、窓の外から撮影して、ガラスに背景が映り込んでしまいました。残念〜。でも、なんとかして使おうと思って、その部分をカットした結果、上のようになりました。
 
5月

 実は、背景は、素材集から拝借してきたものを重ねてあります。それからスポット・ライトを当て直して、眼に光を入れて……と、いろいろやってはいるのですが、ほとんど元の写真と一緒。
 元々の写真は、こちら。

 2009年1月撮影。
 ボックスになっているダンボール製の爪とぎがありまして、その中で休んでいるところです。爪とぎといっても、毛布の切れ端を入れてあって、ベットと化してます。
 ちなみに、この子の首輪の一部分が白いのは、電話番号を縫い込んであるからです。鈴とかごっつい金具とか、猫には負担だろうと思って、軽くて柔らかい「猫の首輪工房」のを愛用しています。興味がある方は、どうぞ。(http://www.maomida.co.jp/
 
6月

 1月と同じコンセプト。目の前にいるような臨場感が出せたらいいな、と。
 元々の写真は、こちら。

 2007年10月撮影。
 膝の上で寝ているところです。パシャパシャと写真を撮ったので、そのうるささに、こちらをチラ見したのかも……。
 こうして並べてみると、元々の写真はぼやけてますね。フィルタってすごいんだな、と改めて実感。
 
7月

 遠近感をなんとか出そうとしてました。携帯カメラだとなかなか難しいです。
 元々の写真は、こちら。

 2009年5月撮影。
 贈り物でいただいたカタログ・ギフトに、猫用こたつがありまして、迷わず注文しました。ちょっと肌寒かった5月、そのこたつの上で寝ているところです。猫用こたつの上って、ほのかに暖かいのです。
 自分専用のこたつがあるんだから、今後はそちらに入り浸り……と思ったら、大間違い。相変わらず人間用のこたつに入ってきて、のびきってます。
 
8月

 頭の片隅に、ルノワールの絵画がありました。
 元々の写真が、こちら。

 2009年7月撮影。
 DSiのカメラで撮りました。DSiで撮ってDSiで見ると、なんだか白みがかって幻想的に見えます。でも、背景のちらかり具合は現実的……。
 
9月

 ポーズをつけているような絵が続いたので、そろそろ顔のアップで……というわけで、こんな感じになりました。
 元々の写真は、こちら。

 2009年6月撮影。
 これまた、DSiでの撮影。
 
10月

 ちょっと事情があって、こんな逆さまな絵になりました。
 元々の写真は、こちら。

 2008年7月、撮影。
 この舌を出して寝ている写真、お気に入りではあるのですが、影が写ってしまって……。そこで、写真を回転させて影部分をカットしてしまうことにしました。
 布が被さってますが、寝ているところに後からかけたものです。
 
11月

 身体と、顔の右側と左側と、違う明るさの画像を繋ぎあわせてあります。眼も、入れ直してあります。
 元々の写真は、こちら。

 2009年7月撮影。
 横長の画面にうまく収めるために、全体的に少し回転させました。
 
12月

 実は、夏頃には作ってあったのですが、なんとなくクリスマスのころの方がいいんじゃないかと思って、とってありました。
 元々の画像は、こちら。

 2009年8月撮影。
 窓の外にやってきた小鳥を見てるところです。
 足元を、指先ツールで無理矢理のばしてます。合成したキラキラは〈ミクロの世界-細胞・結晶編〉という素材集のものです。
 
 以上。
 今年は、飼猫画像を使っていないので、こうしたご紹介も予定はないです。ですが、親ばかなものですから、なにかするかもしれません。そのときには、どうぞよろしくおつきあいください。

 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■