書的独話

 
2011年のひとりごと
01月01日 展望、2011年
01月09日 2010年、ベスト
01月15日 Dreamweaverの襲来
02月04日 今ひとたびの…
02月06日 ある相撲人の生き方
02月19日 過去との遭遇
02月26日 伝承の行方
04月28日 満中陰
05月28日 いやー!な人
09月16日 『見上げてごらん。』
10月09日 何度も読みたくなる本
11月14日 不具合本顛末記その2
12月31日 総括、2011年
 



 
 

 
▲もくじへ
2011年01月01日
展望、2011年
 
 昨年末は、残り2日というときになってもまだ、新年に向けた準備が整っておらず、四苦八苦。そんなときなのに、2010年中にぜひとも読んでおきたい本が2冊も残っているありさま。
 仕事納めは30日なのにね〜。
 けっきょく仕事終了後に、猛烈に本を読み、突貫工事でインデックスをこしらえ、なんとか新年の最低限のご挨拶はクリア。あとは2日の更新に向けてフル稼働……と言いたいところなのですが、あっちでウロウロ、こっちでウロウロ。
 以前のやり残しを発見しては改訂して、とりあえずやってたところをやり直して……。
 どうもムダな時間を使ってしまいました。

 そんなわけで今年の目標は、確実さ。

 目には見えない部分ですけどね。時間を節約して、その分、余裕の読書にまわしたいものです。その結果が、久しぶりの100冊達成! に、なるはずです。
 おそらく。

 ところで、昨年の3月から、航本日誌で「BOOK」データベースなどを利用していたのですが、やはり自分で書くことにします。書くときに参考にはするかもしれませんが、そのまま転載はなし、で。

 それにしても、1年経つのって早いですね〜。


 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■