書的独話

 
2012年のひとりごと
01月01日 展望、2012年
01月03日 灰色の世界
01月15日 2011年、ベスト
02月16日 おバカな買い物
03月31日 善人って・・・
04月13日 監視社会
04月14日 それもこれも猫なのだ
05月20日 『マーリー』
07月15日 封鎖都市
08月06日 挫折のタイミング
08月19日 『図書館ねこデューイ』
10月11日 子供から大人へ
12月31日 総括、2012年
 



 
 

 
▲もくじへ
2012年01月01日
展望、2012年
 

 昨年は、東日本大震災という大事件がありました。
 親類が犠牲になったとか、財産に損失が生じたとか、被害らしいものはありませんでした。避難もしてないですし、帰宅困難に陥ったりもしてません。
 とはいえ、まったく影響がなかったわけではありません。
 最たるものは、それまでの生活リズムが崩れ去った点でしょうか。もはや立て直す気もなかったのか、ずるずると2011年は終わってしまいました。その反省も踏まえて、今年の目標も、

 確実さ。

 昨年も確実さを目指していて、そうすれば100冊読破になるはず……などと言っていたのですが、今年は年間目標ではなく、月間でいきます。
 毎月7冊で。
 年間計算だと84冊になります。そこに何冊か上積みして、久しぶりに100冊突破、ということになるでしょう。
 なって欲しいものです。
 週に2冊でいいんですから……。

 そして、この書的独話をもうちょっとなんとかしようと検討中です。
 2011年は節電のため、PCの使用時間が激減しました。いろいろと書きたいことはあったのですが、時期を逸して書けずじまい。
 2012年は、月に1回は書くようにします。

 小さなことからコツコツと。
 よろしくおつきあいください。


 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■