書的独話

 
2015年のひとりごと
01月01日 展望、2015年
03月07日 電子書籍、ふたたび
03月29日 2014年、ベスト
05月20日 漫画解禁!?
06月01日 中間報告、2015年
06月23日 写楽の謎を追う
07月16日 直木賞と芥川賞、そして本屋大賞
07月19日 画像発掘
08月01日 移転しました!
08月26日 《居眠り磐音江戸双紙》読本
09月01日 神への長い道
10月10日 幕末だったのか
12月27日 そして繋がっていく
12月31日 総括、2015年
 
※今年は未年というわけで、羊のシルエットを画像に利用してみました。
シルエットは、デザイングループ「TOPECONHEROES」によるものです。
公式サイト「Silhouette design(http://kage-design.com/)

 



 
 
イラスト
 
▲もくじへ
2015年06月01日
中間報告、2015年
 

 2015年の中間までもう少しありますが、現時点での振り返りです。

 まずは、航本日誌。
 100冊くらい読みたい、と言いつつも、5月までで27冊だと少し厳しいか。残り7ヶ月を、毎月10冊強でこなしていければなんとか、という数字。
 過去には、そのくらいかるーく読んでいた時期もありましたが、手持ちの未読本の山を眺めると、ちょっと無理かも。分厚いのとか、上下巻とかが揃ってて。
 あんまり無理して読んでも楽しめないので、せめて昨年の64冊を超えたいところ。
 ところで、ジャック・ヴァンスの『終末期の赤い地球』をようやく手に入れたので、ジャック・ヴァンス特集のページを久しぶりに改訂します。
 実は、2011年に出た『奇跡なす者たち』をまだ読み切っていないので、そちらが終わり次第になりますが。『奇跡なす者たち』に収録されている短編って、雑誌に掲載されたものばかりなので、初翻訳ものだけ読んで後回しにしていたのです。
 ごめんなさい。
 今年中に取りかかります。

 そして、書的独話。
 内心では、毎月なにか書きたかったんですけど、今回で4記事め。いろいろとネタはあるけれど、まとめきれないままお流れになっているのが現状です。
 もう少し気軽に取り組んでもいいのかな、と思いつつ。

 それから、宇宙事業。
 拡充する予定が、新年早々、2項目減らすハメに。
 まさか、早川書房の公式サイトが、ただの通販サイトになるとは!
 いや、もちろん、通販以外のことも載ってますよ。少しは。今のご時世、いろんなところから情報収集できますから、いいんですけどね。
 ただの愚痴でした。

 2015年も残り7ヶ月。
 ちょっとペース上げていきます。


 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■