書的独話

 
2015年のひとりごと
01月01日 展望、2015年
03月07日 電子書籍、ふたたび
03月29日 2014年、ベスト
05月20日 漫画解禁!?
06月01日 中間報告、2015年
06月23日 写楽の謎を追う
07月16日 直木賞と芥川賞、そして本屋大賞
07月19日 画像発掘
08月01日 移転しました
08月26日 《居眠り磐音江戸双紙》読本
09月01日 神への長い道
10月10日 幕末だったのか
12月27日 そして繋がっていく
12月31日 総括、2015年
 
※今年は未年というわけで、羊のシルエットを画像に利用してみました。
シルエットは、デザイングループ「TOPECONHEROES」によるものです。
公式サイト「Silhouette design(http://kage-design.com/)

 



 
 
イラスト
 
▲もくじへ
2015年08月01日
移転しました!
 

 移転しました。
 移転にかかわるアレコレをするのも久しぶりだな、と思って調べてみたら、14年ぶりでした。その間ずっとNiftyのサーバーに籍を置いていたのですが、そんなに長くお世話になっていたんだなぁ、と感慨もひとしお。

 記録によると、あまね書房がスタートしたのは1998年02月25日のこと。
 当時、利用していたサーバーはASAHIネットのものでした。  
 出発時には、アドレスにニョロがついていたんですよね。「~」ってやつが。当時は、個人のWebサイトというと、たいていそんなアドレスでしたっけ。もちろん、今でもありますけれど。
 こんな感じ。
 http://www.asahi-net.or.jp/~ユーザID/
 ASAHIネットは実名主義だったので、ユーザーIDも本名をうかがわせるものでした。今でも、そうなっているのでしょうか。

 最初に移転したのは、1999年09月01日のこと。
 確か、ASAHIネットでフリーアドレスサービスが始まって、もう少しこなれたアドレスが使えるようになったので、早速申し込んだのでした。 
 http://www.ne.jp/asahi/net/amane/
 こんなの。
 今はもう、Not Foundですよ。

 で、その後の記憶は定かでないのですが、記録によると、次に移転したのが、2001年02月10日。
 niftyの@homepageです。
 そのころの「あまね書房」にアドレスまで書いてあるので、このときniftyに移転したのは間違いありません。ちょっと不思議なのは、サービスの申込完了通知書が2001年12月になっていること。

 実は、niftyの会員になったのには理由があります。
 実名のASAHIネットではなく、匿名のniftyに移りたい!
 ではありません。
 それより前から契約していた接続業者が、niftyと提携することになったのです。本契約より以前から使えたのは、もしかすると、事前に仮契約があったのかもしれませんね。

 その接続業者ですが、それが今回の移転にも絡んでます。提携先をniftyから別会社に変えるのです。しかも、その新会社は、なんとサーバーのレンタルサービスを提供していないのです。
 一応、Webサービスは付属してますよ。今の時代、それがなくてはね。問題なのは、これからネットデビューする人向けなサービス揃いだったこと。
 文章を入力すれば簡単にホームページみたいなのができちゃうサービス、とか。たぶん、ブログのことだと思うんですけど。
 場所を借りられればそれでよかったのですが、その単純なサービスがなかった、と。

 そこで、外部にサーバーを借りることにしました。

 もちろん、niftyと独自に契約し直して……という道もありました。とは言うものの、現在利用している@homepageというサービスは、接続会員専用の、しかも新規の申込みが5年も前から停止しているもの。niftyには、利用者の減少を理由としてメンバーズホームページを強制終了した実績があるのです。2004年のことでした。
 今回、特例的にアドレスを継続使用できたとしても、いつサービス終了してもおかしくない状況だと思います。今ではniftyのレンサル・サーバーは、LaCoocanが主力なのですから。

 そのようなわけで、自分できちんとサーバーを借りることにしました。

 最初に考えたのが、やはり無料なところ。無料である以上、広告が入るのは覚悟のうえで。問題は、どこに広告が入るのか、ということ。

 ここで痛感したのですが、時代はブログなんですよね。
 よさげなサービスを見つけても、実例見本が見つからない。実際にどんな広告が入るのかが分からない。
 そこで、有料のレンタルサービスまで手を広げて、現在のところに落ち着きました。
 有料と言っても、お安いところですが。

 お安いので、いろんなサービスに制限があります。でも、今までの、オマケでついてくるようなサーバーに比べると必要充分以上でした。
 ひとまず仮契約したのが、7月12日。

 そして、決めました。
 本日、移転します。

 新しいアドレスは「http://amane-s.main.jp/」です。
 今後とも、あまね書房をよろしくお願いします。

 余談。
 初期のころのあまね書房のバックアップを見ていて、名前の由来を発見しました。自分でも忘れてました。
 amateur's internet studyでした。


 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■