書的独話

 
2016年のひとりごと
01月01日 展望、2016年
02月01日 2015年、ベスト
02月27日 後から前哨戦
05月01日 気がつけば、1500
05月22日 特集:Jack Vance
06月17日 《居眠り磐音江戸双紙》読本2
06月30日 中間報告、2016年
07月13日 しかし、猫はいない
08月20日 黒死病
12月31日 総括、2016年

 



 
 
イラスト
 
▲もくじへ
2016年01月01日
展望、2016年
 

 終盤ですべてが溜まった上に止まっていた2014年。
 それを反省して、2015年には中間地点で振り返るページを設けました。それが功を奏したのか、終盤の失速はあったものの半ばで盛り返すことが出来ました。

 そんなわけで今年も中間の6月に「中間報告、2016年(準備中)」のページをこしらえておきました。2015年は1日付けにしていて、これは中間じゃないなぁ……と思ったものですから、2016年は30日付けで。
 この先、上半期がうまく回らなくなっていっても、ここで軌道修正できれば。

 それでは、2016年の予定を。

 まずは、航本日誌。
 前々から、ジャック・ヴァンスの特集ページを改訂する計画を立ててました。今のところできているのは、少しの追記のみ。
 というのも、2011年に図書刊行会から出版された『奇跡なす者たち』をまだ読み切っていないのですよ。いや、予約購入して、初訳短編はとっくに読んでます。既読短編が手つかずになっているだけで。
 とにかく、それを読み切ってから、全面的にページを作り直します。まずは読むところから。

 そして、宇宙事業。
 今年こそは、今年こそは、改訂したいものです。拡充する予定だけで、なんのプランもないのですが。

 なお、今年の読了本の目標は、2007年以来の100冊で。
 2016年もよろしくお願いいたします。


 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■