書房案内

 
作家別リスト「お」
イラスト
 名前順に並べました。基準は名字です。
 航本日誌書的独話共通です。
 別名義の作品もあるときには、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
「*」=アンソロジー
「☆」=共著
 



 
大石 圭 ▲
 『出生率0(1997/9)
   書的独話「世界のおわり(2005/9)
 
大沢在昌 ▲
 『天使の牙(1999/2)
 『天使の牙(2000/2)
 『天使の牙(2003/8)
   書的独話「1999年ベスト(2005/5)
 『炎蛹 新宿鮫V(2001/8)
 『氷舞 新宿鮫VI(2003/8)
 
大場つぐみ ▲
☆『DEATH NOTE(2016/2)
 
大原まり子 ▲
 『タイム・リーパー(2000/2)
 『アルカイック・ステイツ(1997/5)
   書的独話「1997年ベスト(2005/5)
 『戦争を演じた神々たちII(1997/11)
*『SFバカ本(1997/4)
*『SFバカ本 白菜編(1997/12)
*『SFバカ本 たいやき編(1998/4)
 
オールディス【ブライアン・W・オールディス】 ▲
 『地球の長い午後(2000/2)
   書的独話「700冊記念(2006/3)
 『スーパートイズ(2001/8)
 「賛美歌百番」
   収録『20世紀SF・3(2001/9)
 「唾の樹」
   収録『影が行く(2006/1)
 「見せかけの生命」
   収録『スティーヴ・フィーヴァー(2013/6)
 
逢坂 剛 ▲
 『デスデモーナの不貞(2002/10)
 『水中眼鏡の女(2003/9)
 『奇巌城』(M・ルブラン/原作)(2005/1)
 『情状鑑定人(2004/5)
    書的独話「逢坂剛《御茶ノ水署》シリーズ(2004/5)
 『さまよえる脳髄(2006/3)
 《公安》
  『裏切りの日日(2005/8)
  『百舌の叫ぶ夜(2000/2)
  『百舌の叫ぶ夜(2005/8)
    書的独話「2000年ベスト(2005/5)
  『幻の翼(2005/8)
  『砕かれた鍵(2005/8)
  『よみがえる百舌(2005/8)
  『ノスリの巣(2005/8)
 《御茶ノ水署》
  『しのびよる月(2001/4)
    書的独話「2001年ベスト(2005/5)
  『配達される女(2004/5)
    書的独話「逢坂剛《御茶ノ水署》シリーズ(2004/5)
  『恩はあだで返せ(2007/5)
 
大塚英志 ▲
 『木島日記(2001/3)
 
岡崎弘明 ▲
*『SFバカ本 たいやき編(1998/4)
 
小川洋子 ▲
 『博士の愛した数式(2007/5)
 『博士の愛した数式(2010/11)
   書的独話「2007年、ベスト(2008/1)
 
小野不由美 ▲
 『屍鬼(2002/4)
 《十二国記》
  『月の影 影の海(2001/4)
  『風の海 迷宮の岸(2001/4)
  『東の海神 西の滄海(2001/4)
  『風の万里 黎明の空(2001/4)
  『図南の翼(1997/10)
  『図南の翼(2004/1)
  『黄昏の岸 暁の天(2001/4)
  『華胥の幽夢(2001/7)
 
オリアリー【パトリック・オリアリー】 ▲
 『不在の鳥は霧の彼方へ飛ぶ(2006/8)
 『時間旅行者は緑の海に漂う(2010/9)
 
折口信夫 ▲
 『死者の書・身毒丸(2011/5)
 
オリヴァー【チャド・オリヴァー】 ▲
 「お隣の男の子」
   収録『街角の書店(2015/9)
 
オルション【ジェリイ・オルション】 ▲
☆「ワイオミング生まれの宇宙飛行士」
   収録『ワイオミング生まれの宇宙飛行士(2010/11)
 
恩田 睦 ▲
 『月の裏側(2002/10)
 『三月は深き紅の淵を(2003/4)
 『MAZE(2004/7)
 『夜のピクニック(2014/5)
 《常野物語》
  『光の帝国 常野物語(2001/2)
  『蒲公英草紙 常野物語(2013/11)
  『エンド・ゲーム 常野物語(2013/11)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■