書房案内

 
作家別リスト「す」
イラスト
 名前順に並べました。基準は名字です。
 航本日誌書的独話共通です。
 別名義の作品もあるときには、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
「*」=アンソロジー
「☆」=共著
 



 
スウィーニー【リアン・スウィーニー】 ▲
 『猫とキルトと死体がひとつ(2015/12)
 
スウェターリッチ【トマス・スウェターリッチ】 ▲
 『明日と明日(2015/8)
 
菅 浩江 ▲
 『アイ・アム I am.(2002/1)
 『アイ・アム I am.(2003/11)
 『永遠の森 博物館惑星(2004/4)
 
スケルトン【マシュー・スケルトン】 ▲
 『エンデュミオン・スプリング(2016/5)
 
スコールズ【ケン・スコールズ】 ▲
 《イサークの図書館》
  『失われた都(2012/6)
 
スコット【ジャスパー・T・スコット】 ▲
 『最後の帝国艦隊(2015/8)
 
スコット【マーティン・スコット】 ▲
 『魔術探偵スラクサス(2005/8)
 
スコット【メリッサ・スコット】 ▲
 『遥かなる賭け(2010/5)
 《サイレンス・リー》
  『天の十二分の五(2010/1)
  『孤独なる静寂(2010/2)
  『地球航路(2010/2)
 
スコルジー【ジョン・スコルジー】 ▲
 『アンドロイドの夢の羊(2013/4)
 『レッドスーツ(2016/9)
 『ロックイン −統合捜査−(2017/1)
 《老人と宇宙(そら)
  『老人と宇宙(2007/3)
  『遠すぎた星 老人と宇宙2(2008/8)
  『最後の星戦 老人と宇宙3(2009/8)
    書的独話「失われた植民地(2013/1)
  『ゾーイの物語 老人と宇宙4(2010/10)
    書的独話「失われた植民地(2013/1)
  『戦いの虚空 老人と宇宙5(2014/7)
 
鈴木英治 ▲
 《若殿八方破れ》
  『若殿八方破れ(2016/1)
 
鈴木光司 ▲
 『リング(1999/8)
 
■鈴木三重吉 ▲
 『古事記物語(2015/3)
   書的独話「電子書籍、ふたたび(2015/3)
 
スタージョン【シオドア・スタージョン】 ▲
 『人間以上(2001/12)
 『人間以上(2007/10)
 『夢みる宝石(2006/3)
 『不思議のひと触れ(2010/9)
 「昨日は月曜日だった」
   収録『20世紀SF・1(2001/8)
   収録『ここがヴィネトカなら、きみはジュディ(2011/5)
 「たとえ世界を失っても」
   収録『20世紀SF・2(2001/8)
 「空は船でいっぱい」
   収録『空は船でいっぱい(2006/9)
 
スターリング【ブルース・スターリング】 ▲
 『塵クジラの海(2007/5)
 『スキズマトリックス(2003/10)
 『タクラマカン(2004/11)
☆『ディファレンス・エンジン(2008/12)
 「間諜」
   収録『80年代SF傑作選(2002/5)
   収録『80年代SF傑作選(2008/8)
 「80年代サイバーパンク終結宣言」
   収録『90年代SF傑作選(2002/10)
 「美と崇高」
   収録『20世紀SF・5(2002/5)
 
スタインベック【ジョン・スタインベック】 ▲
 「M街七番地の出来事」
   収録『街角の書店(2015/9)
 
スティス【ジョン・E・スティス】 ▲
 『レッドシフト・ランデヴー(2016/4)
 
ステイブルフォード【ブライアン・ステイブルフォード】 ▲
 『地を継ぐ者(2008/10)
 『ホームズと不死の創造者(2005/4)
 
ステープルドン【オラフ・ステープルドン】 ▲
 『最後にして最初の人類(2008/9)
 『スターメイカー(2008/9)
 『シリウス(2004/3)
 
スティーヴンスン【ロバート・ルイス・スティーヴンスン】 ▲
 『ジーキル博士とハイド氏(2007/11)
 『宝島(2008/8)
 
スティーヴンスン【ニール・スティーヴンスン】 ▲
 『スノウ・クラッシュ(2001/8)
 『ダイヤモンド・エイジ(2006/6)
 『クリプトノミコン(2008/2)
   書的独話「2008年、ベスト(2009/1)
 「サモリオンとジェリービーンズ」
   収録『90年代SF傑作選(2002/10)
 
スティーグラー【マーク・スティーグラー】 ▲
 「やさしき誘惑」
   収録『20世紀SF・5(2002/5)
 
スティール【アレン・スティール】 ▲
 「マース・ホテルから生中継で」
   収録『80年代SF傑作選(2002/5)
   収録『80年代SF傑作選(2008/8)
 「羊飼い衛星」
   収録『90年代SF傑作選(2002/10)
 「マジンラ世紀末最終大決戦」
   収録『20世紀SF・6(2002/6)
 
スチャリトクル【ソムトウ・スチャリトクル】 ▲
 「しばし天の祝福より遠ざかり……」
   収録『ここがヴィネトカなら、きみはジュディ(2011/5)
 
ストラウド【ジョナサン・ストラウド】 ▲
 《バーティミアス》
   書的独話「とりあえず、1000(2010/3)
   書的独話「2010年、ベスト(2011/1)
  『バーティミアス サマルカンドの秘宝(2010/2)
  『バーティミアス ゴーレムの眼(2010/3)
  『バーティミアス プトレマイオスの門(2010/3)
 
ストラザー【ジャン・ストラザー】 ▲
 「みにくい妹」
   収録『冷たい方程式[新装版](2012/5)
 
ストルガツキー【アルカジイ&ボリス・ストルガツキー】 ▲
 『ストーカー(2009/4)
 
ストロス【チャールズ・ストロス】 ▲
 『残虐行為記録保管所(2016/8)
 『シンギュラリティ・スカイ(2006/8)
   書的独話「シンギュラリティって?(2006/8)
   書的独話「残された人びと、あるいは……(2008/7)
 『アイアン・サンライズ(2007/4)
   書的独話「2007年、ベスト(2008/1)
 『アッチェレランド(2017/1)
 「ローグ・ファーム」
   収録『スティーヴ・フィーヴァー(2013/6)
 
スプアー【ライク・E・スプアー】 ▲
 『グランド・セントラル・アリーナ(2011/11)
 
スペンサー【ウィリアム・ブラウニング・スペンサー】 ▲
 『ゾッド・ワロップ あるはずのない物語(2012/9)
 「真夜中をダウンロード」
   収録『20世紀SF・6(2002/6)
 
スペンサー【ウェン・スペンサー】 ▲
 『ティンカー(2006/8)
 『ようこそ女たちの王国へ(2007/11)
 『ようこそ女たちの王国へ(2011/7)
   書的独話「女ばかりの世界(2007/11)
 『エイリアン・テイスト(2008/11)
 
スミス【E・E・スミス】 ▲
 『銀河パトロール隊(2003/3)
 『火星航路S0S(2006/5)
 
スミス【イーヴリン・E・スミス】 ▲
 《ミス・メルヴィル》
  『ミス・メルヴィルの後悔(2013/8)
  『帰ってきたミス・メルヴィル(2013/11)
  『ミス・メルヴィルの復讐(2013/11)
  『ミス・メルヴィルの決闘(2013/11)
 
スミス【クラーク・アシュトン・スミス】 ▲
 「ヨー・ヴォムビスの地下墓地」
   収録『影が行く(2006/1)
 
スミス【コードウェイナー・スミス】 ▲
 『鼠と竜のゲーム(2002/7)
 『ノーストリリア(2002/7)
   書的独話「猫のいる世界(2009/3)
 『シェイヨルという名の星(2002/9)
 『第81Q戦争(2002/10)
 「燃える能」
   収録『20世紀SF・2(2001/8)
 
スミス【ディーン・ウェズレイ・スミス】 ▲
 「運命の分かれ道」
   収録『シャーロック・ホームズのSF大冒険(2007/2)
 
スラデック【ジョン・スラデック】 ▲
 『遊星よりの昆虫軍X(2001/12)
 
スワンウィック【マイクル・スワンウィック】 ▲
 『大潮の道(2006/10)
 『グリュフォンの卵(2006/8)
   書的独話「とりあえず、1000(2010/3)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■