書房案内

 
作家別リスト「う」
イラスト
 名前順に並べました。基準は名字です。
 航本日誌書的独話共通です。
 別名義の作品もあるときには、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
「*」=アンソロジー
「☆」=共著
 



 
ヴァーリイ【ジョン・ヴァーリイ】 ▲
 《八世界(エイトワールド)
    書的独話「記録による不死世界(2005/9)
  『スチール・ビーチ(2002/11)
  『へびつかい座ホットライン(2001/1)
  『へびつかい座ホットライン(2007/5)
  『残像(2002/8)
  『ブルー・シャンペン(2001/10)
  『バービーはなぜ殺される(2006/3)
    書的独話「クローンたち(2009/5)
  「逆行の夏」
    収録『20世紀SF・4(2001/10)
  「さようなら、ロビンソン・クルーソー」
    収録『さようなら、ロビンソン・クルーソー(2005/10)
 
ヴァレ【ジャック・ヴァレ】 ▲
 『異星人情報局(2008/12)
 
ヴァレンテ【キャサリン・M・ヴァレンテ】 ▲
 『宝石の筏で妖精国を旅した少女(2016/3)
 
ヴァンス【ジャック・ヴァンス】 ▲
 『竜を駆る種族(2005/5)
 『大いなる惑星(2003/11)
 『檻の中の人間(2008/2)
 『ノパルガース(2009/8)
 「宇宙の食人植物」
   収録『太陽系の危機(2007/11)
 「月の蛾」
   収録『20世紀SF・3(2001/9)
 「五つの月が昇るとき」
   収録『影が行く(2006/1)
 「海への贈り物」
   収録『黒い破壊者(2015/6)
 「アルフレッドの方舟」
   収録『街角の書店(2015/9)
 「新しい元首」
   書的独話「特集:Jack Vance(2016/5)
 「アバークロンビー・ステーション」
   書的独話「特集:Jack Vance(2016/5)
 「悪魔のいる惑星」
   書的独話「特集:Jack Vance(2016/5)
 「光子帆船二十五号」
   書的独話「特集:Jack Vance(2016/5)
 「緑魔術」
   書的独話「特集:Jack Vance(2016/5)
 「エルンの海」ジャック・ヴァンス
   書的独話「特集:Jack Vance(2016/5)
 《魔王子》
    書的独話「SF ATB(2009/8)
  『復讐の序章(2002/11)
  『復讐の序章(2013/6)
    書的独話「復讐するは我にあり(2009/1)
  『殺戮機械(2004/10)
  『殺戮機械(2013/6)
  『愛の宮殿(2004/12)
  『愛の宮殿(2013/6)
  『闇に待つ顔(2005/1)
  『闇に待つ顔(2013/6)
  『夢幻の書(2005/1)
  『夢幻の書(2013/6)
 《アダム・リース》
    書的独話「『冒険の惑星』は全四巻か、四部作か(2008/1)
  『冒険の惑星1(2008/1)
  『冒険の惑星2(2008/1)
  『冒険の惑星3(2008/1)
  『冒険の惑星4(2008/1)
 《マグナス・リドルフ》
  「蛩鬼乱舞」
    書的独話「特集:Jack Vance(2016/5)
  「ココドの戦士」
    書的独話「特集:Jack Vance(2016/5)
  「とどめの一撃」
    収録『SF九つの犯罪(2006/7)
 《暮れゆく地球の物語》
    書的独話「シンギュラリティって?(2006/8)
  『終末期の赤い地球(2015/5)
 《切れ者キューゲル》
  「天界の眼」
    収録『不死鳥の剣(2006/1)
  「十七人の乙女」
    書的独話「特集:Jack Vance(2016/5)
 ジョン・H・ヴァンス名義
  『檻の中の人間(2008/2)
 
ヴァンス【ジョン・H・ヴァンス】 ▲
 『檻の中の人間(2008/2)
 
ウィアー【アンディ・ウィアー】 ▲
 『火星の人(2014/11)
 『火星の人(2017/10)
   書的独話「2014年、ベスト(2015/3)
 
ウィリアムズ【ウォルター・ジョン・ウィリアムズ】 ▲
 『ナイト・ムーヴズ(2010/9)
 
ウィリアムズ【ショーン・ウィリアムズ】 ▲
 「バーナス鉱山全景図」
   収録『90年代SF傑作選(2002/10)
 
ウィリアムズ【タッド・ウィリアムズ】 ▲
 『テイルチェイサーの歌(2014/1)

ウィリアムスン【ジャック・ウィリアムスン】 ▲
 『航時軍団(2006/10)
 《スター・チャイルド》
 ☆『宇宙の珊瑚礁へ(2017/11)
 ☆『スター・チャイルド(2017/11)
 ☆『新たなる誕生(2017/11)
 
ウィリス【コニー・ウィリス】 ▲
 『リンカーンの夢(2011/12)
 『航路(2006/2)
 『航路(2012/5)
   書的独話「活字の『航路』はジクザグに(2006/2)
   書的独話「2006年、ベスト(2007/1)
 『リメイク(2004/3)
 『わが愛しき娘たちよ(2005/8)
 『最後のウィネベーゴ(2013/6)
☆『アリアドニの遁走曲(2005/2)
 「わが愛しき娘たちよ」
   収録『わが愛しき娘たちよ(2005/8)
   収録『80年代SF傑作選(2002/5)
   収録『80年代SF傑作選(2008/8)
   書的独話「クローンたち(2009/5)
 「魂はみずからの社会を選ぶ」
   収録『90年代SF傑作選(2002/10)
   収録『混沌ホテル(2014/7)
 「リアルト・ホテルで」
   収録『20世紀SF・5(2002/5)
   収録『混沌ホテル(2014/7)
 《オックスフォード大学史学部》
  「見張り」(「空襲警報」に改題)
    収録『わが愛しき娘たちよ(2005/8)
    収録『空襲警報(2014/8)
  『ドゥームズデイ・ブック(2005/7)
  『ドゥームズデイ・ブック(2013/11)
    書的独話「2005年、ベスト(2006/1)
    書的独話「黒死病(2016/8)
  『犬は勘定に入れません あるいは、消えたヴィクトリア朝花瓶の謎(2009/5)
    書的独話「2009年、ベスト(2010/1)
  『ブラック・アウト(2013/8)
    書的独話「そして繋がっていく(2015/12)
    書的独話「2013年、ベスト(2014/2)
  『オール・クリア(2013/8)
    書的独話「2013年、ベスト(2014/2)
 《ザ・ベスト・オブ・コニー・ウィリス》
  『混沌ホテル』ユーモア編(2014/7)
  『空襲警報』シリアス編(2014/8)
 
ウィルキンソン【キャロル・ウィルキンソン】 ▲
 《ドラゴンキーパー》
  『最後の宮廷龍(2016/10)
  『紫の幼龍(2017/1)
  『月下の翡翠龍(2017/2)
 
ウィルスン【F・ポール・ウィルスン】 ▲
 『ホログラム街の女(2002/5)
 
ウィルスン【ロバート・チャールズ・ウィルスン】 ▲
 『世界の秘密の扉(2011/4)
 『時間封鎖(2011/2)
 「技術の結晶」
   収録『スティーヴ・フィーヴァー(2013/6)
 
ウィルヘルム【ケイト・ウィルヘルム】 ▲
 「やっぱりきみは最高だ」
   収録『20世紀SF・3(2001/9)
 「遭遇」
   収録『街角の書店(2015/9)
 
ウィングフィールド【R・D・ウィングフィールド】 ▲
 《ジャック・フロスト警部》
  『クリスマスのフロスト(2014/5)
  『フロスト日和(2014/8)
  『夜のフロスト(2015/5)
  『フロスト気質(2015/5)
  『冬のフロスト(2016/9)
  
ヴィンジ【ジョーン・D・ヴィンジ】 ▲
 『サイオン(2005/6)
 『雪の女王(2005/5)
   書的独話「クローンたち(2009/5)
 『世界の果て(2005/8)
 『ロスト・イン・スペース(2011/7)
 『琥珀のひとみ(2005/12)
 「鉛の兵隊」
   収録『スペースマン(2006/1)
 
ウインダム【ジョン・ウインダム】 ▲
 『呪われた村(2009/6)
 
ウェーバー【デイヴィッド・ウェーバー】 ▲
 『反逆者の月(2007/3)
 『反逆者の月2 −帝国の遺産−(2008/2)
 『反逆者の月3 −皇子と皇女−(2009/5)
 《紅の勇者オナー・ハリントン》
    書的独話「猫のいる世界(2009/3)
  『新艦長着任!(2008/12)
  『グレイソン攻防戦(2009/1)
  『巡洋戦艦〈ナイキ〉出撃!(2009/1)
  『復讐の女艦長(2009/2)
  『航宙軍提督ハリントン(2009/4)
  『サイレジア偽装作戦(2009/4)
  『囚われの女提督(2009/7)
  『女提督の凱旋(2009/7)
 《セールホールド戦史》
  『オペレーション・アーク(2010/2)
 
ウエスターフェルド【スコット・ウエスターフェルド】 ▲
 《リヴァイアサン》
  『リヴァイアサン −クジラと蒸気機関−(2014/2)
  『ベヒモス −クラーケンと潜水艦−(2014/8)
  『ゴリアテ −ロリスと電磁機器−(2014/11)
 
ウェスト【ジョン・アンソニー・ウェスト】 ▲
 「肥満翼賛クラブ」
   収録『街角の書店(2015/9)
 
ヴェナブル【リン・A・ヴェナブル】 ▲
 「廃墟」
   収録『地球の静止する日(2011/6)
 
ウエルズ【H・G・ウエルズ】 ▲
 『タイム・マシン(2000/2)
 『宇宙戦争(2005/5)
   書的独話「深いぞ、トリポッド(2005/7)
 
ヴェルヌ【ジュール・ヴェルヌ】 ▲
 『海底二万里(2001/9)
 
ウォー【イーヴリン・ウォー】 ▲
 「ディケンズを愛した男」
   収録『街角の書店(2015/9)
 
■ウォートン【トマス・ウォートン】
 ▲
 『サラマンダー −無限の書−(2008/9)
 
ウォーレス【アーヴィング・ウォーレス】 ▲
 『イエスの古文書(2011/8)
 
ウォーレス【F・L・ウォーレス】 ▲
 「大いなる祖先」
   収録『冷たい方程式(2001/9)
 
ヴォクト【A・E・ヴァン・ヴォクト/A・E・ヴァン・ヴォークト】 ▲
 『宇宙製造者(2007/11)
 『宇宙嵐のかなた(2004/5)
 『地球最後の砦(2004/2)
 『スラン(2002/6)
 『宇宙船ビーグル号(2001/7)
 『宇宙船ビーグル号(2011/12)
 『終点:大宇宙!(2013/7)
 「消されし時を求めて」
   収録『20世紀SF・1(2001/8)
 「黒い破壊者」
   収録『黒い破壊者(2015/6)
 《武器店・二部作》
    書的独話「記録による不死世界(2005/9)
    書的独話「SF ATB(2009/8)
  『イシャーの武器店(2005/5)
  『武器製造業者(2001/5)
 《非(ナル)A》
  『非Aの世界(2005/11)
  『非Aの傀儡(2005/11)
 
ヴォネガット【カート・ヴォネガット・ジュニア】 ▲
 『タイタンの妖女(2004/11)
 『タイタンの妖女(2012/5)
   書的独話「『タイタンの妖女』と手書きタイトルそして『分解された男』(2004/11)
   書的独話「2004年ベスト(2005/5)
   書的独話「ナイチンゲールは夜に歌う(2010/2)
 『プレイヤー・ピアノ(2005/4)
 『スローターハウス5(2005/8)
 『猫のゆりかご(2005/9)
   書的独話「世界のおわり(2005/9)
 『ローズウォーターさん、あなたに神のお恵みを(2005/6)
 『ガラパゴスの方舟(2005/8)
   書的独話「ハンチントン病(2005/8)
   書的独話「世界のおわり(2005/9)
 『青ひげ(2005/10)
 『ホーカス・ポーカス(2005/10)
 「明日も明日もその明日も」
   収録『きょうも上天気(2011/1)
 
ウォマック【ジャック・ウォマック】 ▲
 《アンビエント/ドライコ》
  『ヒーザーン(2012/1)
 
ウォルドロップ【ハワード・ウォルドロップ】 ▲
 「みっともないニワトリ」
   収録『80年代SF傑作選(2002/5)
   収録『80年代SF傑作選(2008/8)
 
ウォルトン【ジョー・ウォルトン】 ▲
 『アゴールニンズ(2011/9)
 
ウォレン【エドワード・ウォレン】 ▲
 「マウスピース」
   収録『SF九つの犯罪(2006/7)
 
宇江佐真理 ▲
 『深川にゃんにゃん横丁(2016/9)
 
ウッドオール【クライヴ・ウッドオール】 ▲
 『キリック 翼の冒険者(2012/3)
   書的独話「善人って・・・(2012/3)
 
冲方丁 ▲
 『天地明察(2014/7)
   書的独話「2014年、ベスト(2015/3)
 『光圀伝(2016/8)

浦沢直樹 ▲
☆『MASTERキートン(2017/2)
☆『MASTERキートン Reマスター(2017/2)
 
ウルフ【ジーン・ウルフ】 ▲
 「デス博士の島その他の物語」
   収録『20世紀SF・4(2001/10)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■