書房案内

 
掲載作品リスト「わ」
イラスト
 作品名順に並べました。
 航本日誌書的独話共通です。
 改題したものについては、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
『 』=書名、もしくは長編作品名
「 」=中編、短編等(書名併記)
《 》=シリーズ名(書名併記)
 



 

 
《ワーシング年代記》オースン・スコット・カード
   書的独話「守られた世界(2010/5)
 『神の熱い眠り(2010/5)
 『キャピトルの物語(2010/5)
WORLDWIRED −黎明への使徒−』エリザベス・ベア(2008/8)
ワイオミング生まれの宇宙飛行士』宇宙開発SF傑作選(2010/11)
「ワイオミング生まれの宇宙飛行士」アダム=トロイ・カストロ&ジェリイ・オルション
  収録『ワイオミング生まれの宇宙飛行士(2010/11)
Y氏の終わり』スカーレット・トマス(2016/5)
「電送(ワイヤ)連続体」アーサー・C・クラーク&スティーヴン・バクスター
  収録『ワイオミング生まれの宇宙飛行士(2010/11)
ワイルドサイド −ぼくらの新世界−』スティーヴン・グールト(2004/11)
  書的独話「超能力と異世界と(2004/11)
 

 
「若い種族」アイザック・アシモフ
  収録『火星人の方法(2004/2)
《若き女船長カイの挑戦》エリザベス・ムーン
 『栄光への飛翔(2010/2)
 『復讐への航路(2010/3)
 『明日への誓い(2010/3)
わが師はサタン』天藤 真(2001/10)
わが愛しき娘たちよ』コニー・ウィリス(2005/8)
「わが愛しき娘たちよ」 コニー・ウィリス
  収録『わが愛しき娘たちよ(2005/8)
  収録『80年代SF傑作選(2002/5)
  収録『80年代SF傑作選(2008/8)
「我が魂は金魚鉢の中を泳ぎ」イアン・ワトスン
  収録『スロー・バード(2004/2)
我が月は緑』今日泊亜蘭 (1997/3)
我が月は緑』今日泊亜蘭(2007/7)
  書的独話「700冊記念(2006/3)
わが名はコンラッド』ロジャー・ゼラズニイ(2003/6)
わが名はコンラッド』ロジャー・ゼラズニイ(2007/11)
「わが名はジョー」ポール・アンダースン
  収録『スペースマン(2006/1)
「わが名はモーセ」ジョージ・R・R・マーティン
  収録『タフの方舟・2 天の果実(2005/8)
わがままな魔術師』アラン・ディーン・フォスター(2013/1)
「わが家のサッカーボール」イアン・R・マクラウド
  収録『90年代SF傑作選(2002/10)
「わが家の猿」アーサー・C・クラーク
  収録『10の世界の物語(2015/10)
「脇役」クリスティン・キャスリン・ラッシュ
  収録『シャーロック・ホームズのSF大冒険(2007/2)
惑星アイリータ調査隊』アン・マキャフリー(2004/7)
惑星カレスの魔女』ジェイムズ・H・シュミッツ(2003/7)
惑星カレスの魔女』ジェイムズ・H・シュミッツ(2012/7)
惑星キャリバン探査隊』スティーヴン・ポプケス(2005/4)
惑星CB-8越冬隊』谷 甲州(1999/2)
惑星封鎖命令!』マレイ・ラインスター(2005/1)
 

 
災いの古書』ジョン・ダニング(2011/3)
「忘れた偽足」R・A・ラファティ
  収録『昔には帰れない(2013/12)
 

 
私自身の見えない徴』エイミー・ベンダー(2011/1)
私が殺した少女』原 (2000/1)
わたしが幽霊だった時』ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(2010/4)
 

 

 
侘助ノ白』佐伯泰英(2015/10)
 

 

 

 
「われ思う、ゆえに…」アイザック・アシモフ
  収録『われはロボット(2000/4)
「われはロケット」レイ・ブラッドベリ
  収録『空は船でいっぱい(2006/9)
われはロボット』アイザック・アシモフ(2000/4)
われら顔を選ぶとき』ロジャー・ゼラズニイ(2005/7)
われら殺人者』天藤 真(2001/12)
「われらなりに、テラよ、奉じるのはきみだけ」ティプトリー・ジュニア
  収録『故郷から10000光年(2004/11)
「われら〈夢〉を盗みし者」ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
  収録『星ぼしの荒野から(2004/12)
 

 

 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■