書房案内

 
掲載作品リスト「こ」
イラスト
 作品名順に並べました。
 航本日誌書的独話共通です。
 改題したものについては、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
『 』=書名、もしくは長編作品名
「 」=中編、短編等(書名併記)
《 》=シリーズ名(書名併記)
 



 

 
小悪魔アザゼル18の物語』アイザック・アシモフ(2005/1)
「香箱を作る」宇江佐真理
  収録『深川にゃんにゃん横丁(2016/9)
 

 
「こいさがし」畠中 恵
  収録『たぶんねこ(2016/10)
「こいしくて」畠中 恵
  収録『やなりいなり(2015/3)
「小石はどこから」R・A・ラファティ
  収録『昔には帰れない(2013/12)
「恋するバイカー」ジャンニ・ロダーリ
  収録『猫とともに去りぬ(2008/11)
仔犬のローヴァーの冒険』J・R・R・トールキン(2008/11)
恋人たち』フィリップ・ホセ・ファーマー(2010/3)
「こいやこい」畠中 恵
  収録『ゆんでめて(2014/11)
 

 
《公安》逢坂 剛
 『裏切りの日日(2005/8)
 『百舌の叫ぶ夜(2000/2)
 『百舌の叫ぶ夜(2005/8)
   書的独話「2000年ベスト(2005/5)
 『幻の翼(2005/8)
 『砕かれた鍵(2005/8)
 『よみがえる百舌(2005/8)
 『ノスリの巣(2005/8)
「黄衣の女王」ケイジ・ベイカー
  収録『黒き計画、白き騎士(2013/2)
「高額保険」シオドア・スタージョン
  収録『不思議のひと触れ(2010/9)
後宮小説』酒見賢一(1998/6)
後宮小説』酒見賢一(1999/8)
後宮小説』酒見賢一(2000/4)
後宮小説』酒見賢一(2004/1)
後宮小説』酒井賢一(2007/12)
  書的独話「何度も読みたくなる本(2011/10)
《航空宇宙軍史》谷 甲州
 『惑星CB-8越冬隊(1999/2)
 『星の墓標(1998/6)
 『終わりなき索敵(1999/1)
航宙軍提督ハリントン』デイヴィッド・ウェーバー(2009/4)
航時軍団』ジャック・ウィリアムスン(2006/10)
「光子帆船二十五号」ジャック・ヴァンス
  書的独話「特集:Jack Vance(2016/5)
「高所からの眺め」ジョーン・D・ヴィンジ
  収録『琥珀のひとみ(2005/12)
「校正」アイザック・アシモフ
  収録『ロボットの時代(2001/5)
「好敵手」アイザック・アシモフ
  収録『木星買います(2004/11)
「好敵手」ポール・アンダースン
  収録『地球帝国秘密諜報員(2006/2)
鋼鉄都市』アイザック・アシモフ(2001/3)
鋼鉄都市』アイザック・アシモフ(2013/6)
『鋼鉄の巨人』ジョン・クリストファー
  改題『脱出(2005/7)
  改題『脱出(2012/2)
「幸福の代償」ロバート・シェクリイ
  収録『人間の手がまだ触れない(2002/4)
「公明にして正大」R・A・ラファティ
  収録『どろぼう熊の惑星(2001/4)
甲羅男にカブト虫女』エイモス・チュツオーラ(1997/9)
航路』コニー・ウィリス(2006/2)
航路』コニー・ウィリス(2012/5)
  書的独話「活字の『航路』はジクザグに(2006/2)
  書的独話「2006年、ベスト(2007/1)
 

 
ゴエモンのニッポン日記』小松左京(2003/8)
 

 
小鬼の居留地』クリフォード・D・シマック(2006/9)
氷の伝説』クリス・ダレーシー(2012/9)
氷舞 新宿鮫VI』大沢在昌(2003/8)
ゴーストなんかこわくない』ロン・グーラート(2017/9)
「コーラルDの雲の彫刻師」J・G・バラード
  収録『きょうも上天気(2011/1)
ゴールデン・エイジ1 幻覚のラビリンス』ジョン・C・ライト(2008/1)
ゴールデン・エイジ2 フェニックスの飛翔』ジョン・C・ライト(2008/2)
ゴールデン・エイジ3 マスカレードの終焉』ジョン・C・ライト(2008/2)
「ゴールデン・トラバント」R・A・ラファティ
  収録『昔には帰れない(2013/12)
ゴールデン・フリース』ロバート・J・ソウヤー(2003/11)
ゴールデン・フリース』ロバート・J・ソウヤー(2009/5)
ゴールデン・フリース』ロバート・J・ソウヤー(2016/9)
  書的独話「2003年ベスト(2005/5)
  書的独話「旅の寄り道(2009/5)
ゴールデン・マン』フィリップ・K・ディック(2003/5)
「ゴールデン・マン」フィリップ・K・ディック
  収録『ゴールデン・マン(2003/5)
ゴールド −黄金−』アイザック・アシモフ(2004/7)
ゴーレム100』アルフレッド・ベスター(2009/10)
ゴーレムの挑戦』ピアズ・アンソニイ(2013/6)
ゴーレムの眼』ジョナサン・ストラウド(2010/3)
  書的独話「とりあえず、1000(2010/3)
  書的独話「2010年、ベスト(2011/1)
 

 
「ごきげん目盛り」アルフレッド・ベスター
  収録『影が行く(2006/1)
「呼吸の問題」オースン・スコット・カード
  収録『無伴奏ソナタ(2009/5)
故郷から10000光年』ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア(2004/11)
「故郷へ歩いた男」ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
  収録『故郷から10000光年(2004/11)
「虚空の芽」ルーディ・ラッカー
  収録『ラッカー奇想博覧会(2004/11)
虚空のリング』スティーヴン・バクスター(1999/1)
  書的独話「世界のおわり(2005/9)
「虎口を逃れて」ポール・アンダースン
  収録『地球帝国秘密諜報員(2006/2)
「こけ未練」畠中 恵
  収録『まんまこと(2015/8)
「ココドの戦士」ジャック・ヴァンス
  書的独話「特集:Jack Vance(2016/5)
「ここがヴィネトカなら、きみはジュディ」F・M・バズビイ
  収録『ここがヴィネトカなら、きみはジュディ(2011/5)
ここがヴィネトカなら、きみはジュディ』時間SF傑作選(2011/5)
「ここにいるのは−」アイザック・アシモフ
  収録『サリーはわが恋人(2004/7)
「ここに葬られし亡骸」ケイジ・ベイカー
  収録『黒き計画、白き騎士(2013/2)
「九つのいのち」アーシュラ・K・ル=グィン
  収録『風の十二方位(2004/8)
心とろかすような』宮部みゆき(2001/6)
「心とろかすような」宮部みゆき
  収録『心とろかすような(2001/6)
「心にかけられたる者」アイザック・アシモフ
  収録『聖者の行進(2004/10)
 

 
「57番目のフランツ・カフカ」ルーディ・ラッカー
  収録『ラッカー奇想博覧会(2004/11)
古事記物語』鈴木三重吉(2015/3)
  書的独話「電子書籍、ふたたび(2015/3)
孤愁ノ春』佐伯泰英(2016/4)
古書狩り』横田順彌(1998/2)
古書の来歴』ジェラルディン・ブルックス(2014/2)
  書的独話「過去をふりかえる(2014/2)
  書的独話「2014年、ベスト(2015/3)
《五神教》ロイス・マクマスター・ビジョルド
 『チャリオンの影(2008/3)
 『チャリオンの影(2009/10)
 『チャリオンの影(2011/10)
 『チャリオンの影(2015/3)
   書的独話「2008年、ベスト(2009/1)
   書的独話「すべてはタイミング(2009/10)
   書的独話「何度も読みたくなる本(2011/10)
 『影の棲む城(2008/5)
 『影の王国(2016/9)
 

 
小太郎の左腕』和田 竜(2015/1)
こちらニッポン…』小松左京(2003/10)
こちら魔法探偵社!』ロバート・アスプリン(2001/8)
ゴッド・ガン』バリントン・J・ベイリー(2016/12)
「ゴッド・ガン」 バリントン・J・ベイリー
  収録『ゴッド・ガン(2016/12)
孤独なる静寂』メリッサ・スコット(2010/2)
「孤独の円盤」シオドア・スタージョン
  収録『不思議のひと触れ(2010/9)
言の葉の樹』アーシュラ・K・ル=グィン(2002/12)
言の葉の樹』アーシュラ・K・ル=グィン(2007/12)
「子供の時間」小林恭二
  収録『日本国の逆襲(1999/7)
  収録『日本国の逆襲(2000/1)
  収録『日本国の逆襲(2004/9)
 

 
「五人の積み荷」バリー・N・マルツバーグ
  収録『シャーロック・ホームズのSF大冒険(2007/2)
「この愛と呼ばれるものはなにか」アイザック・アシモフ
  収録『サリーはわが恋人(2004/7)
「このあらしの瞬間」ロジャー・ゼラズニイ
  収録『伝道の書に捧げる薔薇(2008/4)
「この死すべき山」ロジャー・ゼラズニイ
  収録『伝道の書に捧げる薔薇(2008/4)
「このすばらしい死骸」R・A・ラファティ
  収録『どろぼう熊の惑星(2001/4)
この人を見よ』マイクル・ムアコック(2001/6)
この人を見よ』マイクル・ムアコック(2007/10)
この人を見よ』マイクル・ムアコック(2013/4)
「この世のすべての時間」アーサー・C・クラーク
  収録『天の向こう側(2007/3)
  収録『90億の神の御名(2012/6)
「この世を離れて」アルフレッド・ベスター
  収録『世界のもうひとつの顔(2008/11)
 

 
琥珀のひとみ』ジョーン・D・ヴィンジ(2005/12)
「琥珀のひとみ」ジョーン・D・ヴィンジ
  収録『琥珀のひとみ(2005/12)
琥珀の望遠鏡』フィリップ・プルマン(2004/7)
琥珀の望遠鏡』フィリップ・プルマン(2008/10)
「五百年の判じ絵」畠中 恵
  収録『えどさがし(2016/5)
コフィン・ダンサー』ジェフリー・ディーヴァー(2015/4)
  書的独話「2015年、ベスト(2016/2)
ゴブリン娘と魔法の杖』ピアズ・アンソニイ(2013/9)
五分後の世界』村上 龍(1997/5)
五分後の世界』村上 龍(2000/1)
五分後の世界』村上 龍(2003/7)
  書的独話「1997年ベスト(2005/5)
「五本松の当惑」逢坂 剛
  収録『恩はあだで返せ(2007/5)
 

 
「コマーレのライオン」アーサー・C・クラーク
  収録『太陽系最後の日(2009/6)
困りものの魔法の楽器』アラン・ディーン・フォスター(2013/11)
五無斎先生探偵帳』横田順彌(2001/7)
 

 
今宵、銀河を杯にして』神林長平(2001/8)
 

 
コラプシウム』ウィル・マッカーシイ(2006/6)
ゴリアテ −ロリスと電磁機器−』スコット・ウエスターフェルド(2014/11)
「コリーダ」ロジャー・ゼラズニイ
  収録『伝道の書に捧げる薔薇(2008/4)
「ゴルゴン人との第一接近遭遇」アーシュラ・K・ル=グィン
  収録『内海の漁師(2002/5)
ゴルディアスの結び目』小松左京(2001/5)
「ゴルディアスの結び目」小松左京
  収録『ゴルディアスの結び目(2001/5)
これが最後の大博打』ジョー・クリフォード・ファウスト(2012/2)
ころころろ』畠中 恵(2014/8)
「ころころろ」畠中 恵
  収録『ころころろ(2014/8)
「コロナ」サミュエル・R・ディレイニー
  収録『20世紀SF・3(2001/9)
「コロンビヤード」スティーヴン・バクスター
  収録『90年代SF傑作選(2002/10)
殺しへの招待』天藤 真(2003/10)
 

 
「こわい」畠中 恵
  収録『おまけのこ(2014/8)
 

 
「コンクリート・ジャングル」チャールズ・ストロス
  収録『残虐行為記録保管所(2016/8)
「今昔」畠中 恵
  収録『ちんぷんかん(2014/8)
《混戦次元》キース・ローマー
 『多元宇宙の王子(2010/7)
 『混戦次元大騒動(2010/7)
混戦次元大騒動』キース・ローマー(2010/7)
コンタクト』カール・セーガン(2008/12)
「コンディヤックの石像」R・A・ラファティ
  収録『どろぼう熊の惑星(2001/4)
混沌の宮廷』ロジャー・ゼラズニイ(2007/5)
「こんなにいい日なんだから」アイザック・アシモフ
  収録『サリーはわが恋人(2004/7)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■