書房案内

 
掲載作品リスト「く」
イラスト
 作品名順に並べました。
 航本日誌書的独話共通です。
 改題したものについては、分かる範囲で併記してあります。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
 
『 』=書名、もしくは長編作品名
「 」=中編、短編等(書名併記)
《 》=シリーズ名(書名併記)
 



 

 
「「悔い改めよ、ハーレクィン!」とチクタクマンはいった」 ハーラン・エリスン
  収録『20世紀SF・3(2001/9)
クイーンエメラルダス』松本零士(1999/4)
《空中の城》ダイアナ・ウィン・ジョーンズ
 『魔法使いハウルと火の悪魔(2010/2)
 『アブダラと空飛ぶ絨毯(2010/2)
「空白!」アイザック・アシモフ
  収録『木星買います(2004/11)
「空間の海に帆をかける船」 バリントン・J・ベイリー
  収録『ゴッド・ガン(2016/12)
「空間の大海に帆をかける船」バリントン・J・ベイリー
  収録『スペースマン(2006/1)
  改題「空間の海に帆をかける船」収録『ゴッド・ガン(2016/12)
「空襲」ジョン・ヴァーリイ
  収録『残像(2002/8)
空襲警報』コニー・ウィリス(2014/8)
「空襲警報」コニー・ウィリス
  収録『わが愛しき娘たちよ(2005/8)
  収録『空襲警報(2014/8)
「グース・サマー」スティーヴン・バクスター
  収録『プランク・ゼロ(2003/5)
偶然世界』フィリップ・K・ディック(2005/1)
空洞地球』ルーディ・ラッカー(2003/8)
「クォグマ・データ」スティーヴン・バクスター
  収録『プランク・ゼロ(2003/5)
永遠』グレッグ・ベア(2014/8)
 

 
「九月は三十日あった」ロバート・F・ヤング
  収録『ジョナサンと宇宙クジラ(2006/11)
 

 
「腐ったリンゴ」アン・マキャフリイ
  収録『塔のなかの姫君(2004/11)
  収録『ペガサスに乗る(2016/2)
「草の日々、藁の日々」R・A・ラファティ
  収録『どろぼう熊の惑星(2001/4)


 
砕かれた鍵』逢坂 剛(2005/8)
くたばれスネイクス!』アンダースン&ディクスン(2001/3)
「くたばれスネイクス!」ポール・アンダースン&ゴードン・R・ディクスン
  収録『くたばれスネイクス!(2001/3)
  収録『空は船でいっぱい(2006/9)
「くたびれ砂糖」畠中 恵
  収録『たぶんねこ(2016/10)
くだんのはは』小松左京(2003/6)
「苦痛志向」ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
  収録『故郷から10000光年(2004/11)
「グッド・トリップ」アーシュラ・K・ル=グィン
  収録『風の十二方位(2004/8)
「グッドナイト、スイートハーツ」ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
  収録『たったひとつの冴えたやりかた(2004/3)
グッドラック 戦闘妖精・雪風』神林長平(2002/1)
グッドラック 戦闘妖精・雪風』神林長平(2004/2)
 

 

 
首の信長』小林恭二(2001/3)
「首の信長」小林恭二
  収録『首の信長(2001/3)
狗賓童子の島』飯嶋和一(2017/2)
 

 
雲の中の証人』天藤 真(2002/4)
 

 

 
クラーケン』チャイナ・ミエヴィル(2013/9)
クライム・ゼロ』マイクル・コーディ(2008/11)
クライマーズ・ハイ』横山秀夫(2014/2)
「クラウン・タウンの死婦人」コードウェイナー・スミス
  収録『シェイヨルという名の星(2002/9)
「クラゲが飛んだ日」ブルース・スターリング&ルーディ・ラッカー
  収録『タクラマカン(2004/11)
  収録『ラッカー奇想博覧会(2004/11)
《クラスター・サーガ》ピアズ・アンソニイ
 『キルリアンの戦士(2013/9)
 『タローの乙女(2013/9)
 『オーラの王者(2013/9)
「グラッドストーン号の遭難」ケイジ・ベイカー
  収録『黒き計画、白き騎士(2013/2)
「暗闇の箱」アーシュラ・K・ル=グィン
  収録『風の十二方位(2004/8)
くらやみの速さはどれくらい』エリザベス・ムーン(2009/2)
  書的独話「2009年、ベスト(2010/1)
グランド・セントラル・アリーナ』ライク・E・スプアー(2011/11)
グランド・バンクスの幻影』アーサー・C・クラーク(2015/9)
 

 
「クリアリー家からの手紙」 コニー・ウィリス
  収録『わが愛しき娘たちよ(2005/8)
  収録『空襲警報(2014/8)
「グリーン・カー」ウイリアム・F・テンプル
  収録『SF九つの犯罪(2006/7)
「グリーンのクリーム」マイクル・G・コーニイ
  収録『スティーヴ・フィーヴァー(2013/6)
クリスタル・レイン』トバイアス・S・バッケル(2009/10)
クリスマス・カロル』チャールズ・ディケンズ(2017/10)
クリスマスのフロスト』R・D・ウィングフィールド(2014/5)
『グリックの冒険』斎藤惇夫
  書的独話「冒険者たち(2005/6)
「臨界量(クリティカル・マス)」アーサー・C・クラーク
  収録『白鹿亭綺譚(2008/10)
グリフィンの年』ダイアナ・ウィン・ジョーンズ(2007/1)
《クリフ・ジェーンウェイ》ジョン・ダニング
 『死の蔵書(2010/3)
 『幻の特装本(2010/5)
 『失われし書庫(2010/8)
 『災いの古書(2011/3)
 『愛書家の死(2011/8)
クリプトノミコン』ニール・スティーヴンスン(2008/2)
  書的独話「2008年、ベスト(2009/1)
グリムスペース』アン・アギアレイ(2011/7)
グリュフォンの卵』マイクル・スワンウィック(2006/8)
  書的独話「とりあえず、1000(2010/3)
「グリュフォンの卵」マイクル・スワンウィック
  収録『グリュフォンの卵(2006/8)
 

 
「車神」小林恭二
  収録『日本国の逆襲(1999/7)
  収録『日本国の逆襲(2000/1)
  収録『日本国の逆襲(2004/9)
 

 
グレイソン攻防戦』デイヴィッド・ウェーバー(2009/1)
《紅の勇者オナー・ハリントン》デイヴィッド・ウェーバー
   書的独話「猫のいる世界(2009/3)
 『新艦長着任!(2008/12)
 『グレイソン攻防戦(2009/1)
 『巡洋戦艦〈ナイキ〉出撃!(2009/1)
 『復讐の女艦長(2009/2)
 『航宙軍提督ハリントン(2009/4)
 『サイレジア偽装作戦(2009/4)
 『囚われの女提督(2009/7)
 『女提督の凱旋(2009/7)
《暮れゆく地球の物語》ジャック・ヴァンス
   書的独話「シンギュラリティって?(2006/8)
 『終末期の赤い地球(2015/5)
「グレンデル」ラリイ・ニーヴン
  収録『中性子星(2002/7)
紅蓮の女王』黒岩重吾(2014/5)
 

 
黒い悪魔』佐藤賢一(2015/5)
「黒い渇き」C・L・ムーア
  収録『大宇宙の魔女(2013/1)
黒い破壊者』宇宙生命SF傑作選(2015/6)
「黒い破壊者」A・E・ヴァン・ヴォークト
  収録『黒い破壊者(2015/6)
黒いユニコーン』テリー・ブルックス(2012/1)
「クロウ」マイクル・スワンウィック
  収録『グリュフォンの卵(2006/8)
クローム襲撃』ウィリアム・ギブスン(2000/3)
「クローム襲撃」ウィリアム・ギブスン
  収録『クローム襲撃(2000/3)
グローリー・シーズン』デイヴィッド・ブリン(2009/5)
  書的独話「クローンたち(2009/5)
鉄の魔道僧1 神々の秘剣』ケヴィン・ハーン(2015/5)
鉄の魔道僧2 魔女の狂宴』ケヴィン・ハーン(2016/7)
黒き計画、白き騎士』ケイジ・ベイカー(2013/2)
《黒き流れ》イアン・ワトスン
 『川の書(2004/7)
 『星の書(2004/7)
 『存在の書(2004/7)
「クロコダイルとアリゲーターよ、クレム」R・A・ラファティ
  収録『つぎの岩につづく(2005/6)
黒猫の三角』森 博嗣(2003/2)
《黒猫ルーイ》キャロル・ネルソン・ダグラス
 『黒猫ルーイ、名探偵になる(2012/5)
黒猫ルーイ、名探偵になる』キャロル・ネルソン・ダグラス(2012/5)
クロスファイア』宮部みゆき(2002/10)
 

 

 
「軍拡競争」アーサー・C・クラーク
  収録『白鹿亭綺譚(2008/10)
「群体」シオドア・L・トーマス
  収録『影が行く(2006/1)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■