書房案内

 
翻訳SFリスト「い」
イラスト
 翻訳家ごとに分けてあります。
 航本日誌書的独話共通です。
  ・SFではないけれど、SF的な作品
  ・SFではないけれど、SF作家による作品
 なども少しだけ入ってます。
 別名義の作品もあるときには、分かる範囲で併記しました。
 なお、書的独話でタイトルのみとりあげているもの(内容への言及がないもの)については掲載を見送っています。ただし、掲載した本の関連書としてふれている場合にはリストに入ってます。
「*」がついている本については、他の翻訳家も関わっています。
 



 
飯田規和/訳 ▲
 『砂漠の惑星』スタニスワフ・レム(2004/5)
   書的独話「レムの異質生命体との遭遇(仮)三部作(2005/2)
 『ソラリスの陽のもとに』スタニスワフ・レム(2005/2)
   書的独話「レムの異質生命体との遭遇(仮)三部作(2005/2)
 
五十嵐加奈子/訳 ▲
*『シャーロック・ホームズのSF大冒険』アンソロジー(2007/2)
 
池 央耿/訳 ▲
 『聖者の行進』アイザック・アシモフ(2004/10)
 『星を継ぐもの』ジェイムズ・P・ホーガン(2006/3)
*『コンタクト』カール・セーガン(2008/12)
 
礒部剛喜/訳 ▲
 『異星人情報局』ジャック・ヴァレ(2008/12)
 
市田 泉/訳 ▲
 『ボーンシェイカー ぜんまい仕掛けの都市』シェリー・プリースト(2012/7)
   書的独話「封鎖都市(2012/7)
*『時の娘』ロマンティック時間SF傑作選(2010/3)
 
井辻朱美/訳 ▲
 『銀色の恋人』タニス・リー(2007/5)
 『銀色の愛ふたたび』タニス・リー(2007/9)
 
■伊藤典夫
/訳 ▲
*『地球は空地でいっぱい』アイザック・アシモフ(2002/2)
*『停滞空間』アイザック・アシモフ(2002/5)
*『地球人のお荷物』アンダースン&ディクスン(1997/11)
 『ノパルガース』ジャック・ヴァンス(2009/8)
*『地球最後の砦』A・E・ヴァン・ヴォクト(2004/2)
 『スローターハウス5』カート・ヴォネガット・ジュニア(2005/8)
 『猫のゆりかご』カート・ヴォネガット・ジュニア(2005/9)
*『世界の中心で愛を叫んだけもの』ハーラン・エリスン(2003/4)
 『地球の長い午後』ブライアン・W・オールディス(2000/2)
   書的独話「700冊記念(2006/3)
 『2001年宇宙の旅 −決定版−』アーサー・C・クラーク(2000/3)
 『2001年宇宙の旅 −決定版−』アーサー・C・クラーク(2007/10)
 『2010年宇宙の旅』アーサー・C・クラーク(2001/7)
 『3001年終局への旅』アーサー・C・クラーク(2003/9)
 『失われた宇宙の旅2001』アーサー・C・クラーク(2009/8)
*『太陽からの風』アーサー・C・クラーク(2006/6)
*『メデューサとの出会い』アーサー・C・クラーク(2015/6)
*『鼠と竜のゲーム』コードウェイナー・スミス(2002/7)
   書的独話「猫のいる世界(2009/3)
 『シェイヨルという名の星』コードウェイナー・スミス(2002/9)
 『第81Q戦争』コードウェイナー・スミス(2002/10)
 『故郷から10000光年』ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア(2004/11)
*『星ぼしの荒野から』ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア(2004/12)
 『アインシュタイン交点』サミュエル・R・ディレイニー(2002/5)
 『アインシュタイン交点』サミュエル・R・ディレイニー(2005/11)
 『ノヴァ』サミュエル・R・ディレイニー(2002/5)
 『ノヴァ』サミュエル・R・ディレイニー(2006/1)
*『無常の月』ラリイ・ニーヴン(2004/11)
 『恋人たち』フィリップ・ホセ・ファーマー(2010/3)
 『破壊された男』アルフレッド・ベスター(2017/1)
 『10月1日では遅すぎる』フレッド・ホイル(2004/2)
 『ジョナサンと宇宙クジラ』ロバート・F・ヤング(2006/11)
*『つぎの岩につづく』R・A・ラファティ(2005/6)
*『昔には帰れない』R・A・ラファティ(2013/12)
 『地球間ハイウェイ』ロバート・リード(2004/3)
 『銀河のさすらいびと』キース・ローマー(2005/9)
 『銀河のさすらいびと』キース・ローマー(2010/7)
*『20世紀SF・1』1940年代SF傑作選(2001/8)
*『20世紀SF・2』1950年代SF傑作選(2001/8)
*『20世紀SF・3』1960年代SF傑作選(2001/9)
*『20世紀SF・4』1970年代SF傑作選(2001/10)
*『冷たい方程式』SFマガジン・ベスト(2001/9)
 『冷たい方程式[新装版]』アンソロジー(2012/5)
*『SF九つの犯罪』SFミステリ・アンソロジー(2006/7)
*『スペースマン』宇宙SFコレクション(2006/1)
*『ここがヴィネトカなら、きみはジュディ』時間SF傑作選(2011/5)
 
稲葉明雄/訳 ▲
*『タイム・パトロール』ポール・アンダースン(2001/6)
*『地球人のお荷物』アンダースン&ディクスン(1997/11)
*『くたばれスネイクス!』アンダースン&ディクスン(2001/3)
 『火星人ゴーホーム』フレドリック・ブラウン(2000/1)
 『火星人ゴーホーム』フレドリック・ブラウン(2007/10)
 『発狂した宇宙』フレドリック・ブラウン(2001/4)
*『人間の手がまだ触れない』ロバート・シェクリイ(2002/4)
*『サリーはわが恋人』アイザック・アシモフ(2004/7)
*『空は船でいっぱい』SFマガジン・ベスト2(2006/9)
  「いつの日か還る」ロジャー・ディー
  「くたばれ スネイクス!」アンダースン&ディクスン
*『冷たい方程式』SFマガジン・ベスト(2001/9)
  「操作規則」ロバート・シェクリイ
 
井上 勇/訳 ▲
 『20億の針』ハル・クレメント(2003/2)
 『20億の針』ハル・クレメント(2012/6)
   書的独話「2003年ベスト(2005/5)
 『重力への挑戦』ハル・クレメント(2006/1)
 
井上一夫/訳 ▲
 『火星航路S0S』E・E・スミス(2006/5)
 
井上 知/訳 ▲
*『時の娘』ロマンティック時間SF傑作選(2010/3)
 
 

 
■■■ 書房入口 ■ 書房案内 ■ 航本日誌 ■ 書的独話 ■ 宇宙事業 ■■■